過去の放送内容

2016年7月9日 #63放送内容

  • ▽アボカドは栄養の宝庫-動脈硬化、高血圧症、糖尿病、心臓病に効く?
     夏に不足しがちな成分が豊富で、夏バテ予防にも
     詳細はクリック!

    「森のバター」といわれるほど、クリーミーでコクがあるアボカド。いまや大人気食材の一つ。実はアボカドは野菜ではなく果物!あのギネスにも「最も栄養価の高い果物」として認められている。アボカドに含まれる脂肪の8割が、オリーブオイルにも含まれている不飽和脂肪酸である”オレイン酸”。この脂質はコレステロールを下げ、メタボ改善効果も報告される良質なものである。アボカドは食物繊維も豊富で、100グラムあたりの食物繊維量は、ゴボウやモロヘイヤにも匹敵するため、便秘予防にも。ビタミンEや葉酸などのビタミン類や、カリウムや鉄などのミネラル類も豊富に含む、夏バテ防止にも効果的な、まさに健康食材!食事にアボカドを加えると、満足感が続き、食べたいという気持ちが抑えられるとの話も。間食を減らしたい方にはピッタリの食材!世界最大のアボカド生産国・メキシコからのアボカド輸入は、アメリカに次いで2位の日本。日本料理の定番、醤油やわさび、ポン酢などの調味料とも相性バツグン。今回はそんなアボカドの健康効果、またアボカドを使った新しい料理をご紹介。

    ■番組スタジオに出演した専門家
    南九州大学 園芸生産環境専攻 果樹園芸学研究室 准教授
    前田 隆昭(まえだ・たかあき)

    ■スタジオに出演した料理家
    料理研究家・管理栄養士
    関口 絢子(せきぐち・あやこ)

    ■番組でご紹介したメニュー
    「アボカドとエビ・パプリカ炒め」
    ●材料(2人分)
    アボカド1/2個
    エビ・・・180g
    パプリカ・・・1/2個
    ゴマ油・・・大さじ1/2
    鶏ガラスープの素・・・小さじ1
    塩コショウ・・・適宜

    ●作り方
    ①エビは背わたを取り洗って水を切る。パプリカは一口大に切る。
    アボカドも大きめの一口大に切る
    ②フライパンに油を熱し、エビとパプリカを炒め、調味料を加える。
    ③仕上げにアボカドを入れ、さっと全体を絡める。
    アボカドとパプリカが温まればOK。

    「ホタテとアボカドの炊き込み御飯」
    ●材料(2人分)
    米・・・2合
    ホタテ缶・・・1個
    アボカド・・・1/2個
    醤油・・・小さじ1
    だしの素・・・小さじ1
    塩・・・小さじ1弱

    ●作り方
    ①洗米した米を炊飯釜に入れ、メモリより少なめに水を入れ、
    調味料を加えて混ぜる
    ②ホタテ缶を汁ごと入れる。メモリまで水分量を調節し、
    半分に切ったアボカドの切り口を下に、中央に乗せ、普通に炊飯する。
    ③炊けたらアボカドを切って、さっくり混ぜる。

    「納豆とアボカド 焼き海苔と一緒に」
    ●材料(2人分)
    納豆・・・1パック
    アボカド・・・1/2個
    刻み青ネギ・・・1本分
    焼き海苔・・・1枚

    ●作り方
    ①納豆に添付のタレと辛子を入れて混ぜ、一口大に切ったアボカド、
    青ネギを加えて混ぜる。
    ②海苔を添え包んで食べる。

    「トマトとアボカドのみそ汁」
    ●材料(2人分)
    トマトジュース・・・1カップ
    水・・・1カップ
    だしの素・・・大さじ1/2
    みそ・・・大さじ1/2
    アボカド・・・1/2個
    刻み青ネギ・・・2本分

    ●作り方
    ①鍋に水とジュース、だしの素を加え、みそを溶き入れる。
    ②沸騰してきたらアボカドを入れて火からおろす。盛り付けて青ネギをちらす。

    「アボカドの浅漬け」
    ●材料(2人分)
    アボカド・・・1/2個
    塩麹・・・大さじ1
    レモン汁・・・小さじ1

    ●作り方 アボカドを大きめの一口大に切り、レモン汁をふり、塩麹を加えて
    さっくり和える。10分程度おけばOK。

バックナンバー