過去の放送内容

2016年7月2日 #62放送内容

  • ▽夏はにんにく!疲労回復、スタミナ増強、食欲増進、
     抗菌・解毒作用、血流促進、抗酸化作用、がん予防も期待!?
     気になる臭いを消す方法 効果的調理法
     詳細はクリック!

    いろいろなにんにく


    楽屋にてにんにく料理を食べてから口臭チェックを受ける華丸さん


    りんごジュースを飲んでからの口臭消臭率のチェックを受ける華丸さん


    黒にんにくを食べる華大さん


    にんにくと言えば、元気が出る食べ物、疲労回復効果がある食べ物として知られています。古代エジプトでもピラミッドを建設していた労働者に与えられていたとか。昔から食用・薬用として重宝されていたのです。
    にんにくの効能・効果の多くはアリインという成分によるものです。アリインは切ったり、すりおろしたりするとアリシンという香り成分に変化。アリシンを水や油に入れるとさまざまな有機化合物・スルフィド類に変化し多様な効果を生み出します。
    にんにくが疲労回復や滋養強壮に効果的なのは、アリシンがビタミンB1の吸収を高めるためです。アリシンがビタミンB1と結びつくとアリチアミンという物質に変化し、糖質のエネルギー代謝に欠かせないビタミンB1の吸収率を高めるのです。
    他にもさまざまな効果が。糖や脂肪を燃えやすくしてくれます。抗菌、殺菌、解毒作用によりさまざまな病気から守ってくれます。血栓を作りにくくし、血流を促進し、高血圧を予防してくれます。活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。
    料理のスパイスとして使われるにんにく。その香りには食欲増進効果もあると言われていますが、消化を促進する効果もあります。アリシンの殺菌作用には腸内の悪玉菌を減らす効果があります。しかしにんにくの過剰摂取は、胃を刺激し、腸内の善玉菌を殺してしまうため胃痛や消化不良などを招く場合があるので、食べすぎには注意が必要です。
    にんにくの健康効果で注目なのがガン予防の効果が期待できるというものです。アメリカ国立がん研究所の「デザイナーフーズピラミッド」でにんにくが「ガン予防効果のある野菜」としてトップにランクにされたからです。アリシンが変化したイオウ化合物の中のスルフィド類が強力な免疫増強作用を持ち、がん細胞の増殖を抑制する働きがあると言われています。
    こんなに健康効果抜群のにんにく、でも気になるのはその臭い…どのようなものと合わせて食べると臭いが気にならなくなるのでしょうか?にんにくの収穫量日本一のあの県では、どうやってにんにくを食べているのでしょうか?効果的な調理法は?

    ■番組に出演した専門家
    プルミエールクリニック 院長
    星野 泰三(ほしの・たいぞう)

    プルミエールクリニック
    住所:東京都千代田区九段南3-2-12 エルミタージュタワー
    電話:03-3222-1088
    受付時間:10:00~17:00
    ※日・祝日を除く
    ※完全予約制です。

    料理研究家
    岸田 夕子(きしだ・ゆうこ)

    北翔大学 学長
    西村 弘行(にしむら・ひろゆき)

    ■番組でご紹介したメニュー
    「にんにく味噌」
    ●材料
    すりおろしニンニク・・・3片分
    味噌・・・300g
    刻み玉ねぎ・・・150g
    砂糖・・・90g
    酒・・・適量

    ●作り方
    すべての材料を弱火で、照りが出るまで混ぜ合わせるだけ。


    「豆腐田楽」
    ●材料(2人分)
    豆腐・・・2丁
    にんにく味噌・・・お好みの量

    ●作り方
    ①豆腐を焼く
    ②にんにく味噌をつけたら出来上がり。

    「豚もものひき肉と枝豆のスタミナ丼」
    ●材料(4人分)
    豚ひき肉・・・450g
    ☆オイスターソース・・・大さじ2
    ☆醤油・・・大さじ1
    ☆大葉・・・5枚
    ☆すりおろしにんにく・・・1片分
    ☆ごま油・・・大さじ2
    にら・・・100g
    枝豆・・・50粒
    卵・・・4個
    寿司酢・・・大さじ3
    塩コショウ・・・少々
    ご飯・・・4人分

    ●作り方
    ①ひき肉に、☆をもみこむ。にらは2cm程度に切る
    ②フライパンで①を炒め、半分ほど火が通ったら、
    にらと枝豆も加えて炒める。
    ③程よいところで溶き卵も加え、最後に寿司酢で味をつけ、
    必要なら塩コショウで味を調え、ご飯にのせて完成。

    「豚ひれ肉と大豆のアヒージョ」
    ●材料(2~3人分)
    豚ひれ肉・・・300g
    にんにく・・・丸ごと1個
    マッシュルーム・・・6個
    大豆(水煮)・・・100g
    オリーブオイル・・・約200ml
    塩・・・ふたつまみ
    バゲット・・・適量

    ●作り方
    ①肉は1cm幅に切り、にんにくは皮をむき、個々を半分に切って芽を取る
    ②スキレットまたはフライパンにオリーブオイルと塩を入れ、
    ① とマッシュルームを入れ、肉に火が通るまで中火で煮る。
    ③水に大豆を加えてひと煮立ちさせたら火からおろす。
      オイルはバゲットに浸して食べる。

    「甘エビと切り昆布のユッケ風」
    ●材料(4人分)
    甘エビ(殻つき)・・・160g
    切り昆布・・・100g
    コチュジャン・・・小さじ2
    ごま油・・・大さじ1
    すりおろしにんにく・・・小さじ1
    蜂蜜・・・適量
    すりごま・・・少々

    ●作り方
    ①甘エビは塩水で洗ってから、頭をひねってとる。殻をむき、
     尾から身を押し出し、取り出す
    ② 頭を開いてミソを取り出し、コチュジャン、ごま油、にんにくを混ぜる
    ③ 切り昆布を3cmほどの長さに切り、②をよくあえてから①を加えて
    軽くあえる。味をみて、必要な蜂蜜を加え器に盛り、すりごまをかける。

    ■取材したにんにく専門店
    田子町ガーリックセンター
    住所:青森県三戸郡田子町大字田子字田子11
    電話:0179-32-3165
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:なし
    ※臨時休業あり
    HP:http://garlicenter.com/

バックナンバー