過去の放送内容

2016年6月18日 #60放送内容

  • ▽カレーで夏を健康に!脳の血流改善、認知症改善にも期待
     「ちょい足し」でコクを実感!
     ご当地レトルトカレー特集、味も種類も進化中!
     詳細はクリック!

    (ウコンに含まれる成分クルクミンのさまざまな健康効果の解説で)
    大吉:酒飲みのおじさんだけに与えるのはもったいないですね。
    渡邉:それもいいんですけど。


    松尾「隠し味を加えた方は酸味が加わって四つの味になっているということなんですね。」
    華丸「酸味(三味)が加わって四味になるってややこしい。七味入れたら11味になる」
    大吉「いやそうはならないでしょ?」

    ▼華丸情報局 ご当地レトルトカレー


    華丸「ここで問題です。日本の昨年一年間のレトルトカレー生産量、お答えどうぞ!」
    大吉「急に児玉さんで来るのね。2千万箱!」
    華丸「19万8千箱…」
    大吉「ちょいちょいトーカ堂の北社長入れるのやめて。数字ボケは全部19万8千…」
    大吉「そこそこ合ってた!(正解は2172万箱)


    (ご当地レトルトカレーのランキング紹介で)
    華丸「気になる1位!広島が勝ちましたよ。」
    大吉「カープカレー。黒田の男気カレー!」
    華丸「衣笠休まないカレー!…(正解は)かきカレー!!」


    (各務原キムチカレーを試食して)
    大吉「うわっ!」
    華丸「スパイシーな!」
    松尾「キムチなんだ!」
    大吉「最初びっくりしたけどキムチとわかったらめっちゃうまい!(と食べ続ける)」


    大吉「フジテレビのアナウンサーで総選挙やると1位は誰ですか?」
    大村アナ「1位は、えー榎並さんです!」
    大吉「榎並さん!?それは私が異議を唱えます。榎並さんじゃないと思います。」
    大村アナ「ないですか?」


    子供から大人までみんな大好き、日本人に愛される「国民食」、それがカレーです。ご飯にルーをかけるだけなので料理も手軽、しかもおいしい、そのうえ健康効果もすごいのです。専門家によると、一皿で何十種類ものスパイスや野菜、肉類まで補えるカレーは究極の「薬膳」食とも考えることができるとのこと。
    その効果の一つは、脳の血流アップ効果です。ある研究によると、カレーを食べると脳の血流が緩やかに増加したということです。ゆっくりと長時間の効き目があるということで体にもいいのです。
    そして、なんと認知症の改善も期待できるというのです。カレーのスパイスで中心的役割を果たしているのは、なんといってもターメリック(ウコン)です。カレールウやカレー粉に含まれるスパイスの約40%を占めています。カレーが黄色なのはウコンにクルクミンという黄色の色素が含まれているため。このクルクミンがアルツハイマー病の原因物質を抑えるという研究結果があるのです。
    スパイスの専門家が教える「ちょい足し」でコクのある自分好みカレーの作り方を紹介。
    インドを発祥の地として独自の進化を遂げてきた日本のカレー文化、いろいろ楽しみ方もバラエティ豊かです。1950年代に誕生した日本独自の「カレールウ」によって全国にカレーが身近な食品として普及、その後画期的な商品開発が行われました。世界初のレトルトカレーの誕生です。1968年(昭和43年)に大塚食品が「ボンカレー」を発売。それ以来、味も種類も進化を続けるレトルトカレー。
    今回「知りサタ」は最近市場拡大中のご当地カレーに注目しました。健康効果抜群のカレーで夏を乗り切りましょう!

    ■スタジオに出演した専門家
    横浜薬科大学 主任教授
    渡邉 泰雄(わたなべ・やすお)

    インド・スパイス料理研究家
    香取 薫(かとり・かおる)
    http://www.curry-spice.jp/

    カレー総合研究所 所長
    井上 岳久(いのうえ・たかひさ)

    ■VTRに出演した専門家
    白澤抗加齢医学研究所 所長
    医学博士
    米国ミシガン大学神経学 客員教授
    獨協医科大学医学部生理学(生体情報)講座 特任教授
    白澤 卓二(しらさわ・たくじ)

    AISSY 株式会社 代表取締役社長
    鈴木 隆一(すずき・りゅういち)

    ■番組でご紹介したカレー専門店
    ご当地カレーのカレーランド
    住所:東京都台東区西浅草2-24-7
    電話:03-5246-4950
    HP:http://curryland.theshop.jp/

    ■番組でご紹介したメニュー
    「キムチ入りカレー」
    ●材料(6人分)
    市販のカレールー・・・6皿分
    肉・・・250g
    玉ねぎ・・・中2個
    じゃがいも・・・中1と1/2個
    にんじん・・・中1/2個
    サラダ油・・・大さじ1
    水・・・850ml(鍋にふたをする場合は750ml)
    クミンシード・・・小さじ1
    キムチの汁・・・大さじ1

    ●作り方
    ①油を入れ、熱した鍋にクミンシードを入れる。
    ②シュワシュワ泡が出てきたら、ひと口大に切った肉、にんじん、じゃがいも、
     くし切りにした玉ねぎを加えて炒め、キムチの汁を入れる。
    ③キムチの汁を加えて炒めたら、水を加えて15~20分煮込む。
    ④野菜が軟らかくなったら一旦火を止め、カレールーを加え
     5~10分煮込む。

    ■番組でご紹介したご当地カレー
    愛知県「松阪牛カレー」
    価格:1,080円
    問い合わせ:杉本食肉産業株式会社
    https://www.e-onikushop.com/products/list.php?category_id=13

    長野県「大鹿村ジビエカリー」
    価格:500円
    問い合わせ:大鹿村観光協会
    http://ooshika-kanko.com/

    岐阜県「各務原キムチカレー」
    価格:432円
    問い合わせ:明和商事株式会社/058-385-1561

    鹿児島県「甘酒カレー」
    価格:650円
    問い合わせ:有限会社河内源一郎
    http://www.shochu-net.com/fs/shochunet/gd288
    ※価格はすべて税込みです。


バックナンバー