過去の放送内容

2016年4月30日 #53放送内容

  • ▽ウォーキングで血流改善、心肺機能アップ、ダイエット、ストレス解消、
     生活習慣病予防! 中高年におすすめの歩行法、
     腹凹(はらぺこ)ウォーキング & ナンバ歩き 完全マスター!
     詳細はクリック!

    川村内科診療所・川村昌嗣所長が解説

    「内臓脂肪を減らす」腹ペコウォーキング

    美しくきれいな歩き方を日本ウオーキング協会専門講師・西田富美子が指導

    疲れ知らずで足腰に優しい「ナンバ歩き」

    健康な身体づくりのために必要なもの、それはバランスの取れた食事と適度な運動です。今年こそ健康のために体を動かそう!と思い立ったあなた。でも何をしたらいいのでしょう。お金もかからず、いつでもできる健康法、ウォーキングはいかがでしょうか。ウォーキング人口は近年毎年増加しており、今や4000万人とも言われています。ウォーキングには、さまざまな健康効果があります。それは何でしょうか?
    ウォーキングによって足の筋肉量を維持することができます。人間の全身の筋肉の約70%が脚の筋肉です。ところが脚の筋肉はおとなになると急激に減少していきます。筋肉量が低下すると低体温になり免疫力が低下、病気にかかりやすくなります。 第二の心臓とも呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉は、脚の血液を心臓に向かって押し上げるポンプの働きがあり、血液の巡りのために大変重要な働きをしています。
    ウォーキングにより、全身の血流が良くなると、心肺機能が向上、高血圧、糖尿病、動脈硬化など様々な生活習慣病の予防にもなります。
    全身の血流が良くなると、脳の活性化にもつながります。脳の活性化はストレス解消に効果があります。最近の研究では認知症予防にも効果があるとも言われています。
    ウォーキングのためには、まずは正しい歩き方、基本フォームを知ることが重要です。
    理想の歩き方は、諸説ありますが、姿勢を正し、腕を大きく振り、歩幅を大きく、速く歩く歩き方です。理想は1日30分、1万歩を歩くことです。この方法だと、2週間で約1キロ脂肪を減少させることができるといいます。
    ただし、ウォーキングの基本フォームは万人に合っているわけではなく、シニアの方には難しい場合もあり、1万歩歩く時間が取れない人も多いはずです。
    でも安心してください!大事なのはフォームではなく、歩く時の身体の使い方なのです。それは、普段使っていない筋肉を刺激しながらのウォーキング。今回「知りサタ」が注目したのは「腹凹(はらぺこ)ウォーキング」と名付けられたユニークな歩き方です。この方法だと、ウォーキングの基本フォームは関係なくでき、効率的に短時間でウォーキングの効果を上げることができるのです。短い距離でもカロリー消費量が高く、高齢の方でも無理なくできるそうなのです。このウォーキング法の体験者は実際にコレステロール値が減少、体重も10キロ以上減少、ポッコリお腹解消などの効果があったということです。その秘密は、歩く事で使う筋肉以外の部分を意識して動かすこと。運動量が上がり、ただ歩くより効果が高いのだといいます。
    しかし、この方法も難しいというシニアの方にオススメなのが、「ナンバ歩き」。番組でその歩行法を詳しく紹介しました。ウォーキング法にはさまざまな方法がありますが、肝心なのは無理せず続けていく事だといいます。


    ■番組でご紹介した専門家
    ●川村内科診療所 所長 
    総合内科医師
    川村昌嗣(かわむら・まさひで)

    川村内科診療所
    住所:神奈川県横浜市西区岡野2-5-18 
    電話:045-313-5055
    診察時間:9:00~12:30/14:00~18:30
    ※金・土は午前中のみ
    休診日:水・日・祝日
    HP: http://www.kawamuranaika.jp
    内科一般、プライマリ・ケア、老年医療、予防医療

    ●一般社団法人 日本ウオーキング協会
    専門講師・健康ウオーキング指導士
      西田富美子(にしだ・ふみこ)
    HP: http://www.walking.or.jp
    ※主催するウォーキング教室や各種情報はホームページ参照

    ●ミズノ株式会社
    日本ウオーキング協会 専門講師
    上野敏文(うえの・としふみ)

    ■スタジオで紹介したウォーキング方
    生活習慣病を撃退「腹ペコウォーキング」
    ●やり方
    *歩きながらゆっくりお腹を引っ込める→お腹を出すを繰り返す
    *慣れるまでは2歩で吐く→2歩で吸うを繰り返す
     難しければ4歩に一回
    *腹筋に力を入れるのがポイント

    ケガをしにくい歩き方「美しい歩き方」
    ●基本姿勢
    *耳・肩・くるぶしのラインを一直線にする
    *重心を身体の中心軸に保つ

    ●歩くときのポイントは膝の位置!
    *足の膝頭・親指・小指のまん中の3点を結んで
     二等辺三角形になるように意識する
    *足のバランスがとれないと、上半身のバランスも崩れるので重要!

    ●目線は少し先を見て、おへその下に力を入れて、手をバランスよく振って歩く。

    身体への負担が少ない「ナンバ歩き」
    ●やり方
    *右足を出す→右の手のひらをひじからひねり、上に向ける
    (左も同じ)
    *カカトで地面を押し、腰で歩く感覚がポイント
    ※詳しい説明は下記のホームページを参考にしてください↓
    http://www.mizuno.jp/walking/learn/namba/index.html

  • ▽「世界も認めた」絶景・大藤を生中継!  詳細はクリック!

    大藤中継・あしかがフラワーパーク

    見事な「逆さ藤」を生中継

    栃木県足利市「あしかがフラワーパーク」の樹齢150年、600畳敷きの藤棚を持つ大藤。2014年にCNNより、「映画『アバター』の魂の木のような幻想的な光景」と絶賛されました。ゴールデン・ウィークがちょうど見ごろの大藤のライトアップされた神秘的な美しさを生中継しました。

    ■番組でご紹介したフラワーパーク
    あしかがフラワーパーク
    ふじのはな物語~大藤まつり2016~
    住所:栃木県足利市迫間町607
    電話:0284-91-4939
    開催期間:4月16日(土)~5月22日(日)
    (ライトアップ期間:4月23日(土)~5月15日(日))
    営業時間:7:00~18:00
    (ライトアップ期間:7:00~21:00)
    入園料:大人900円~1,700円 / 小人500円~800円
    (ライトアップ期間:17:30以降の入園で300円割引き)
    ※開花状況により、入園料・ライトアップ期間は変動します。
     詳細はホームページをご確認ください。
    HP:https://www.ashikaga.co.jp/fujinohana_special2016/jp/

バックナンバー