過去の放送内容

2016年3月19日 #47放送内容

  • ▽筋膜のよじれ解消で肩こりが劇的改善 基礎代謝量アップで体重減少効果も
     「第二の骨格」、筋膜とは? 筋膜のよじれの連鎖が現代型肩こりの原因
     筋膜リリースの方法とは  詳細はクリック!

    首都大学東京 竹井仁教授が解説

    「第二の骨格」とも言われる筋膜について等身大マネキンで解説

    華丸・大吉の筋膜のよじれをチェック!

    肩こり解消のための筋膜リリース

    肩こり・腰痛解消のための筋膜リリース

    長時間のパソコン作業やスマホの操作のし過ぎで、重度の肩こりになっていませんか?同じ姿勢で長くいることにより生じる現代型肩こりは、今や老若男女が悩んでいる国民病です。コリが深く、肩をもんでも治らない…このような肩こり、実は筋膜が原因だったのです。筋膜とは筋肉を包んでいる膜のこと。「第二の骨格」とも言われる筋膜が何らかの原因によってよじれ、筋膜自体の伸縮性がなくなるとコリが生じます。
    現代は机に座ってのパソコン作業など同じ姿勢で長くいることが増え、筋膜がよじれ肩こりにつながります。また筋膜は体全体につながっているため、腰や背中の筋膜のよじれが肩にまで影響し、肩こりになることも。筋膜のよじれの連鎖が、現代型肩こりの真の原因だったのです。筋膜のよじれを解消すると肩こりが治り、その他にもうれしい効果が期待できるというのです。ある研究では「筋膜リリース」と糖尿病改善との関係性が明らかに。今年1月の「日本成人病学会」で、運動療法ができない糖尿病患者に下腿筋膜リリースを行うと身体活動量が増加、体重が減少するなど改善が見られたと発表されました。筋膜リリースを行うことで筋肉や関節が動かしやすくなり基礎代謝量が上がり体重減少につながるのです。最近大変話題の「筋膜リリース」、番組ではそのメカニズムと共に筋膜のよじれを直す方法を紹介しました。

    ■スタジオに出演した専門家
    首都大学東京大学院 人間健康科学研究科理学療法科学域
    首都大学東京健康福祉学部 理学療法学科
    竹井 仁 教授 医学博士 理学療法士

    ■VTR中 糖尿病との関連性についての取材で登場した専門家
    東京医科大学八王子医療センター
    糖尿病・内分泌・代謝内科
    天川 淑宏 理学療法士
  • ▽気になる桜の開花情報!夜桜中継  詳細はクリック!

    気象予報士・根本美緒が桜満開予想


    いよいよ今週末とも言われる桜の開花。今年の記録的な暖冬がソメイヨシノの開花にどのような影響を与えたのでしょうか?気象予報士・根本美緒が解説しました。桜の名所・六義園からの生中継も!

    ■ 六義園
    住所:東京都文京区本駒込六丁目
    入園料:一般    300円
        65歳以上 150円
        (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

    しだれ桜 ライトアップ
    平成28年3月17日(木)~4月3日(日)
    期間:9時~21時(最終入園は20時30分)
    ※ライトアップの時間は日没~21時
    お問い合わせ:03-3941-2222
    しだれ桜 開花状況専用電話(24時間応答):03-3941-6277

バックナンバー