過去の放送内容

2016年2月13日 #42放送内容

  • ▽捨てないで…野菜くずは「お宝」!
     野菜だしで健康長寿のカギ「ファイトケミカル」を摂取
     抗酸化力アップで病気を防ぎ、健康、美肌に  詳細はクリック!

    白澤抗加齢医学研究所・白澤卓二所長がファイトケミカルについて解説

    野菜だしを試飲

    大吉先生がネギを切る手つきに皆がハラハラ

    料理家タカコ・ナカムラの野菜だしを使ったカレーを試食

    野菜の皮、種、ヘタ…あなたは捨てていますか?もったいない!ふつうは生ごみとして捨てられるこれらの「野菜くず」、実はお宝なのです。野菜の皮、種、ヘタには実の部分よりも多く栄養が含まれており、中でも注目されているのが「ファイトケミカル」と呼ばれる植物栄養素。ファイトケミカルは炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に続く「第7の栄養素」と言われ、抗酸化力と免疫力を上げると言われています。抗酸化力は活性酸素に対抗する“長寿のカギ”。
    植物は虫や紫外線から身を守るため、成長するために皮やヘタ、種にファイトケミカルをたっぷり含んでいるのです。そのお宝を捨ててしまうなんてもったいない!ファイトケミカルの栄養を余すところなく摂取するために「ベジブロス」という野菜の皮や種、ヘタなどを煮込んだ“野菜のだし”が脚光を浴びています。玉ねぎの皮、じゃがいもの皮、りんごの芯、にんじんのヘタ、かぼちゃの種とワタ、大根の葉、白菜の芯、これら捨てるもので健康に役立つ野菜だしを作ってみませんか。番組では実際にベジブロスで人間の血液中の抗酸化力が上がるのかどうか実験、スタジオにベジブロスの命名者を迎え、野菜だしの作り方と料理を紹介しました。

    ■出演した専門家
    白澤抗加齢医学研究所 白澤卓二所長(医学博士)

    ■出演した料理家
    タカコ ナカムラ ホールフードスクール
    料理家 タカコ ナカムラ

    ■タカコ ナカムラ ホールフードスクール
    住所:東京都大田区上池台2-31-11モダンフォルム上池台2F
    電話:03-3729-1077 
    http://wholefoodschool.com/

    《VTRでご紹介した野菜だしのレシピ》

    『野菜だし』
    ●材料(1リットル分)
     お好みの野菜クズ5種類以上、量は両手で軽く一杯分
     ※今回、番組でご紹介したものは以下7種類です。
     玉ねぎの皮、へた、根っこ
     にんじんの皮、へた
     かぼちゃの皮、種
     長ネギの葉、根
     シイタケの軸
     トマトのへた
     かぶのヘタ
     水(1.3リットル)
     料理酒 (小さじ1)

    ●作り方
    ① 鍋に水を入れ、両手で軽く一杯ぶんの野菜クズと料理酒を入れる。
    ② 火をつけて、ふたをしないで弱火で20~30分煮る。
    ③ 30分経ったら野菜を濾す。
    POINT: 野菜が煮崩れないように弱火でコトコトと煮る。
        アクは取らない。

    ■番組でご紹介したメニュー
    『もずく入りきのこの酸辣湯』
    ●材料(2人分)
     もずく酢 市販品(1パック)
     えのき(50g)
     舞茸(50g)
     生姜(1片)
     万能葱 刻み(適量)
     野菜だし(400cc)
     淡口醤油(小さじ2)
     料理酒(少々)
     ラー油(少々)

    ●作り方
    ① えのきと万能葱を2センチくらいに切る。舞茸をほぐし、生姜をスライスしておく。
    ② 鍋に野菜だしを入れて沸いたら、えのき、舞茸、生姜を入れて煮る。
    ③ 醤油、料理酒で味をつけてもずく酢を入れてひと煮立ちさせる。
    ④ 器に盛りつけ、葱とラー油を入れたら完成。

    『野菜カレー』
    ●材料(6〜8人分)
     じゃがいも(2個)
     人参(1本)
     たまねぎ(1本)
     にんにく(1片)
     野菜だし(800cc)
     オリーブ油(適量)
     市販カレー粉 フレークタイプ(1袋)
     茹でたブロッコリー(適量)

    ●作り方
    ① たまねぎはスライスし、人参とじゃがいもはひと口サイズに乱切りしておく。
    にんにくはみじん切りしておく。エビは殻をむく。
    ② 鍋に油とにんにくを入れて加熱し、たまねぎを炒める。人参、じゃがいもを加え炒める。野菜だしを加え蓋をする。沸いたら弱火で野菜が柔らかくなるまで煮込む。
    ③ 一旦火を止めて、カレー粉を入れて混ぜる。火をつけてトロミがつくまで煮る。
    ④ 器にごはんと③を盛りつけ、茹でたブロッコリーを飾って完成。

    『基本のだし巻き』
    ●材料(2人分)
     卵(3個)
     みりん(大さじ1)
     野菜だし(大さじ3)
     淡口醤油(小さじ1/2)
     三つ葉(適量)
     オリーブ油(少量)
     大根おろし(適量)

    ●作り方
    ①ボウルに卵を割ほぐし、その他の調味料と三つ葉を刻んで入れてよく混ぜる。
    ③ 卵焼器に油をしき、①を流して手前に巻いていく。食べやすい大きさに切り、盛りつける。大根おろしを添えたら完成。

    《野菜だしの保存方法》
    ・瓶に保存し、冷蔵庫で5日間保存
    ・製氷皿で固めれば冷凍庫で1ヶ月保存可能

    《野菜くずの保存方法》
    ・水気をふいて乾かしてから密閉できる袋に入れる。冷蔵庫で1週間保存可能。

バックナンバー