過去の放送内容

2016年1月23日 #39放送内容

  • ▽がん予防成分、<世界初の発表>肝機能向上効果に注目!最強野菜ブロッコリー
     ブロッコリースプラウトはさらにスゴイ
     「スルフォラファン」を豊富に含む高栄養野菜の健康効果を大特集!
     詳細はクリック!

    東海大学医学部付属東京病院 西崎泰弘 副院長が生解説

    ブロッコリー料理に挑戦する華丸・大吉

    発がん抑制効果で今一躍脚光を浴びているアブラナ科野菜。アブラナ科野菜には活性酸素の働きを打ち消す成分が多く含まれ、ブロッコリーやカリフラワーにはビタミンCやカロテノイドも多く含まれます。特にブロッコリーは、発がん性物質を解毒する酵素を活性化させる作用があると言われている「スルフォラファン」を含んでおりその健康効果に注目が集まっているのです。「スルフォラファン」は辛み成分「イソチオシアネート」の一種です。
    また今やブロッコリー以上に注目が集まっているのが「ブロッコリースプラウト」。“最近、スーパーなどで見かけるようになったカイワレ大根に似たプロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽で、発芽後ほどなく収穫されたものですが、ブロッコリーの約7倍以上の「スルフォラファン」が含まれることがわかっています。
    驚異の健康野菜、ブロッコリー&ブロッコリースプラウトについて大特集!番組には、スルフォラファンの摂取が肝機能を向上させるという世界初の発表をした名医が生出演。ブロッコリーの健康効果を壊さない上手な料理法もご紹介しました。

    ■スタジオ出演した専門家
    東海大学医学部付属東京病院 西崎泰弘 副院長

    ■出演した管理栄養士
    ファミリークッキングスクール
    管理栄養士・料理研究家 本田祥子さん

    ■ファミリークッキングスクール
    住所:東京都中野区東中野2-6-37
    電話:03-3365-3060 
    http://www.fcs-g.co.jp/index.html

    《スタジオでご紹介したブロッコリーを使ったレシピ》

    『ブロッコリーのフレッシュソース』
    ●材料
    ブロッコリー(1/2株 150g)
    にんにく(大1かけ 10g)
    オリーブオイル(140g)
    塩 (小1/2)

    ●作り方
    ① にんにくはみじん切りにし、分量内のオリーブオイルから大1でこんがりするまで中火弱で炒める。
    ② ブロッコリーの花蕾は刻み、芯の部分はすりおろす。(あらみじんがあってもOK)
    ③ 保存ビンに②、塩、①を入れ混ぜブロッコリーが浸るまでオリーブオイルをひたす。


  • ▽脚本家・倉本聰 独占インタビュー 最後の演出にかける思い
     詳細はクリック!

    華丸情報局 脚本家・倉本聰の軌跡を解説

    北海道の富良野を舞台にしたテレビドラマ「北の国から」で知られる脚本家・倉本聰。現在81歳の巨匠が歩んできた道のり。彼が現代日本に警鐘を鳴らす!独占インタビューで語られる今の日本への思いとは…。「北の国から」の共演者が語った倉本聰の素顔。

    ■舞台「屋根」
    作・演出 倉本聰

    北海道・富良野市に暮らすひと組の夫婦の歩みを、 大正から平成まで実に70年を超えるロングスパンで描く。

    期間:1月16日~3月24日
    場所:全国25カ所 
    ※各地域の詳細はHPをご覧ください。
    HP:http://www.kuramotoso.jp/yane2016.html

    ■東京公演
    期間:2月5日(金)~2月7日(日)
    場所:新国立劇場 中劇場
    〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番1号
    料金:S席6,500円(税込)・A席5,500円(税込)/全席指定
    お問い合わせ:0570-00-3337(10:00~18:00)

バックナンバー