過去の放送内容

2015年11月14日 #30放送内容

  • ▽あなたの疲れの原因は「サルコペニア」!? 筋肉量減少で日常生活が困難に
     ㊙ウォーキング法で劇的改善 最強の食材を華大が生クッキング
     運動と栄養で撃退!名医が登場  詳細はクリック!

    筋肉量減少について解説する白澤卓二所長

    「立てない!」サルコペニアチェックをする大吉さん、華丸さん。

    筋肉を増やすウォーキング法にトライする華丸さん、大吉さん

    実生活で料理しない二人がハチャメチャクッキング!

    買い物に行くだけで疲れてしまう。立ち上がるのもつらい。速く歩けない。階段が上がれない。ちょっとそこまで行くのにも車に乗ってしまう。体がいつも冷えている。あなたは「サルコペニア」かもしれません!「サルコペニア」とは筋肉量の減少のことです。ギリシア語で「サルコ」は「筋肉)、「ペニア」は「減少」を意味します。
    普段あまり運動をしない人、しっかり栄養を摂らない人の筋肉量は加齢とともに減少していきます。これを放置し続けると、やがて日常生活にも支障をきたすようになります。筋肉量の減少により、血流が悪化し、冷え性、疲労感、倦怠感などの症状が現れ、身体機能が低下するのです。食欲不振、猫背、悪い姿勢、歩行速度低下、歩行困難、膝の痛み、骨粗しょう症、不眠症など、様々な不具合を引き起こします。また筋肉量の減少によって免疫力も低下、さまざまな病気にかかりやすくなります。
    筋肉量の減少傾向は30~40代から始まり、加齢に伴って進んでいきます。とくに高齢者においてはその傾向が顕著となります。
    「サルコペニア」を防ぐには、運動と筋肉の材料になる肉や魚、卵、乳製品などのたんぱく質の摂取が必要です。
    番組では「サルコペニア対策」を詳しくお伝えしました。今すぐできる簡単「サルコペニアチェック」法を紹介しました。改善のための食材としてリンゴの皮の成分が筋肉老化を防ぐことを紹介しました。体力と筋力が増加し、生活習慣病が改善され、サルコペニアを防止するウォーキング法「インターバル速歩」をご紹介しました。

    ■ スタジオ出演した専門家  
    白澤抗加齢医学研究所 所長 医学博士 白澤卓二先生

    ■健康院クリニック(サルコペニアの検査をしたクリニックです。)
     副院長:細井孝之先生
     住所:東京都中央区銀座6−7−4
     電話:0120−561−287
     ※完全予約制です。
     診療時間:10:00〜18:00
     休診日:日曜・祝日

    ■ 信州大学大学院医学系研究科 野勢 博教授
    (インターバル速歩についての解説をしていただきました。)

    ■出演した管理栄養士
    ファミリークッキングスクール
    管理栄養士・料理研究家  本田祥子さん

    ■ファミリークッキングスクール
    住所:東京都中野区東中野2-6-37
    電話:03-3365-3060 
    http://www.fcs-g.co.jp/index.html

    ■番組でご紹介した筋肉の老化を防ぐメニュー

    『リンゴペースト』
    材料
    リンゴ(2個・正味480g)
    レモン汁(大さじ2)
    塩(少々)
    作り方
    ① リンゴを薄くいちょう切りにする。
    ② 鍋にリンゴを入れ、レモン汁をかけて全体になじませたら中火で10分加熱する。
    ③ リンゴの粗熱をとり、ミキサーにかけてなめらかペースト状にする。
    ④ ペースト状になったリンゴを鍋に戻し、中火で5分ほど煮詰める。
    ⑤ 仕上げに塩をふりかけて完成。
     ※冷蔵庫で5日間保存可能です。

    『ミキサーがない人必見!おろし金で作るリンゴペースト』
    材料
    同上
    作り方
    ① リンゴをおろし金ですりおろす。
    ※リンゴが変色しますが味や成分、保存期間は変わりません。
    ② 鍋にリンゴを入れ、レモン汁をかけて全体になじませたら中火で15分加熱する。
    ③ 仕上げに塩をふりかけて完成。

    『リンゴペーストを使ったアレンジ料理!リンゴ風味のさっぱり生姜焼き』
    材料(2人分)
    リンゴペースト(大さじ6)
    豚肩ロース(200g)
    玉ねぎ(1/2個)
    塩・胡椒(少々)
    生姜(すりおろし・15g)
    醤油(大さじ1.5)
    水(大さじ1.5)
    サラダ油(大さじ1/2)
    作り方
    ① 豚型ロースに生姜のすりおろし半量をもみこみ(20秒~30秒)、
    やわらかくなったら塩コショウをふる。
    ② フライパンにサラダ油を入れ温めたところに豚肩ロースの両面をさっと焼き、取り出す。
    ③ 玉ねぎをフライパンでざっと炒めたところに
    リンゴペーストと醤油、水を合わせたものを入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める。
    ④ 取り出しておいた豚肩ロースをフライパンに戻しすりおろした生姜の残りを加え炒めて完成。

    『リンゴペーストを使ったアレンジ料理!ハンバーグソース』
    材料(2人分目安)
    リンゴペースト(大さじ4)
    トマトケチャップ(小さじ4)
    作り方
    フライパンにハンバーグを焼いたときの肉汁を残しておき、
    そこにリンゴペーストとトマトケチャップを入れてざっとまぜるだけで完成

バックナンバー