過去の放送内容

2015年10月3日 #24放送内容

  • ▽ここまできた!老眼・白内障最新治療 自宅でできる対策法もご紹介
     詳細はクリック!

    眼科医・荒井宏幸さんが老眼・白内障について解説

    「老眼チェック」する大吉さん、華丸さん

    「白内障チェック」する大吉さん、華丸さん

    メールをたくさんお寄せいただきました。ありがとうございます!

    「加齢黄斑変性」「ドライアイ」に続く、「華大の知りたい!サタデー」の「目の健康」シリーズ第三弾!今回は「老眼・白内障」をお送りしました。
    近くのものが見えなくなる、老眼。加齢により40代後半から徐々に進行していく老化現象です。最近ではスマホによる若者の「スマホ老眼」も増えています。
    眼は、どうやってものを見ているのでしょうか?眼の中の「毛様体筋」という筋肉が目の中のレンズ、水晶体の厚さを調節することにより、見るものにピントを合わせているのです。老化により水晶体が硬くなり、ピントを調節する能力も低下すると、近くが見えにくくなる、いわゆる「老眼」となるのです。
    また老眼と同じく見えにくくなる目の病気として、「白内障」があります。白内障は水晶体が白く濁ってしまい、視力が低下し、ものがかすんで見えたり、ぼやけたり、光をまぶしく感じてしまう症状です。白内障も老眼と同じように加齢とともに進行します。80歳代ではほとんどの人に白内障の症状がみられるといわれています。
    番組では老眼かどうかのチェック方法を紹介し、老眼の進行を遅らせるために、ご家庭でできる対策法や予防法や、白内障と老眼を同時に治療する画期的な最新治療法をご紹介しました。

    ■みなとみらいアイクリニック
    住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2−3−5クイーンズタワーC8F
    電話:0120−17−4455(予約専用)
    ※完全予約制です。
    お問い合わせ:045−628−4411
    休診日:日・火・祝日
    http://www.minatomiraieye.jp
  • ▽BSフジ納涼川柳キャンペーン結果発表 詳細はクリック!

    最優秀賞、審査員特別賞発表

    華大賞候補作品に次々おもしろコメント

    10/3(土)「華大の知りたい!サタデー」の生放送内で発表させて頂きました。
    力作ぞろいの作品を是非ご覧ください!
    多数のご応募を有難うございました。詳細はコチラ
    http://www.bsfuji.tv/nouryousai/

バックナンバー