番組情報
情報・ドキュメンタリー/バラエティ・トーク

『業界用語大辞典 正月大会議』


次回の放送予定

2019年1月3日(木) 17:00~18:55


舞台は、神保町にある架空の出版社。一般世間では使われない、さまざまな仕事で使われる特殊な業界用語を調べる「業界用語大辞典」編集部である。
今日もまた業界用語を集めるために、日本中を疾走する記者たちが編集会議の真っ最中。
そして、編集長は日本辞書界の権威、金田一秀穂。それぞれの取材映像を見ながら、その道に詳しいスペシャリストを迎え、業界マル秘トークや、特別な用語の使われ方などを楽しく紹介しながら、業界用語の意味や歴史を探る。今回用例採取する業界用語とは…?

◆水族館(横浜八景島シーパラダイス)
子供から大人まで、昔も今も大人気の水族館。愛嬌たっぷりの動物にまつわる業界用語を、杉浦太陽記者が体を張って取材。きらびやかな水槽のみならず、一般では立ち入れないエリアにまで進入。動物だけでなく数々の飼育道具に驚きと業界用語をゲット!さらに今回は、編集部を飛び出して特別に「出張会議」を開催。日本最大級の水族館で、巨大水槽をバックに編集会議。

◆航空管制官
航空機に指示等を与え、安全で円滑な運航を支える航空管制官。しかし、聞こえてきたのは
「ガッキ」に「ブング」や「チェス」など・・・似つかわしくない用語。その謎を解明すべく、ずん飯尾記者が編集部に専門家を招き、生取材を敢行!目の前で再現される航空管制官のやりとり、思わず人に話したくなるような用語を用例採取。

◆神社(埼玉 三峯神社)
初詣やお祭り、七五三に厄払いなど…。デジタル社会になっても、人々の心の拠り所ともいえる神社。携帯もほぼ繋がらない標高1,100mの神域で、普段は知ることのできない神社の仕事に密着。厳かな雰囲気の中、巫女に扮した神田愛花記者がおぼつかない様子でご奉仕?!関東屈指のパワースポット、霊験もあらたに集めた業界用語とは。

いろいろな職業、仕事にはそこでしか使われない、一般的には流通しない珍しい業界用語が存在する。金田一編集長を中心に、知られざる業界用語を探る知的好奇心番組。

出演者・スタッフ
<出演者>
金田一秀穂
神田愛花
飯尾和樹
杉浦太陽