第36話:12月4日(火)22:00~22:55

「朱蒙」の最強スタッフが描く「百済の最後」
「善徳女王」作品で共同演出を担当したキム・グンホンが満を持して送り出したのが本作。「善徳女王」では新羅側から描かれた時代を、今度はその敵国、百済から描き直している。キム・ユシン率いる新羅軍5万の兵の前に倒れた百済5千の決死隊。それを指揮したケベクの名は「善徳女王」にも登場し、新羅の大将軍キム・ユシンも彼を名将軍として称賛している。勝者ばかりが注目される歴史のなかで、滅びはしたものの700年近くも存続し、高度な文化を育んだ百済という国の発展と衰退の記録がここに繰り広げられる!落日の百済を率いる将軍ケベクを演じたのはイ・ソジン。時代劇にこの人あり!と視聴者をうならせた。
(全36話・吹替え)