700万年の昔、アフリカに誕生した人類が、400万年をかけて、ユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸にまで拡散していった約5万3千キロの行程を、イギリス人の考古学者ブライアン・M.・フェイガン(Brian M. Fagan)は「グレートジャーニー(The Great Journey)」と名づけた。

探検家・医師の関野吉晴は、1993年12月、この人類の足跡を逆のルートでさかのぼる旅をスタートさせた。自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」。

南米最南端ナバリーノ島をカヤックで出発して以来、足かけ10年の歳月をかけて、2002年2月10日タンザニア・ラエトリにゴールした。走破した距離5万3000キロ。訪問した国は35カ国。

その途方もない冒険をお送りする。



グレートジャーニー シリーズ一覧



BSフジでは『グレートジャーニー』シリーズを月に1回の予定で放送していきます。