サヴァン症候群の青年が
小児外科医を目指し成長していくヒューマンストーリー!

自閉症ながら、天才的暗記力と人体のあらゆる器官の構造を把握する脅威の空間認識能力をもつ〈サヴァン症候群〉の青年、パク・シオン(チュウォン)。そんな彼が障害に対する偏見や自分自身の弱さを乗り越え、小児外科医を目指し成長していく姿を描いたヒューマン・ピュアストーリー。

最高視聴率21.5% 最高にピュアな「大人のための 童 話

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

〈メディカルドラマ〉という枠組みを借りながら、〈ヒーリング〉と〈ヒューマン〉、そして〈ピュアなラブストーリー〉を加味させた温かなストーリーは「大人のための童話のよう」と評され、多くの視聴者を虜にした。放送初回から最終回まで同時間枠の視聴率1位を独走し、最高視聴率21.5%(ニールセン・コリア調べ)を記録した2013年の大ヒット作。

2013年KBS演技大賞で最優秀男優賞獲得
韓国ドラマ史上最強の〈ピュア男子〉登場

このドラマが高い人気を得た最大の理由は、主人公パク・シオンの魅力、そしてシオンを演じたチュウォンの名演にある。独特な姿勢、歩き方や視線など、自閉症の特徴をとらえたナチュラルな演技に人間味を加え、愛すべきキャラクターを生み出したチュウォンは、その演技力を絶賛され、2013年KBS演技大賞で最優秀男優賞のほか4冠を獲得。 また、韓国ドラマ史上最強の〈ピュア男子〉シオンと、彼を見守り支える先輩フェロー、ユンソ(ムン・チェウォン)との姉弟のような奇妙な関係も目が離せないポイントだ。信頼と敬愛で結ばれた先輩後輩の関係から、どう進展していくのか。KBS演技大賞でベストカップル賞にも選ばれた二人が繰り広げるピュアで微笑ましい恋模様にも注目!(全20話・字幕)

あらすじ

天才的暗記能力と空間認識能力をもつ〈サヴァン症候群〉の青年パク・シオンは、幼い頃に出会った医師チェ・ウソクにその才能を見出され、医師の道を目指す。だが、病歴が問題視されたシオンは専門医国家試験で不合格処分となる。合格を認めてもらうため、ウソクが病院院長を務めるソンウォン大学病院で医師としての能力が検証されることになる。例のないことに医師たちは不安を抱くが、シオンが偶然遭遇した事故現場での応急処置をする動画がネットで話題となり、小児外科のレジデントとして特別採用することに。小児外科副教授で、ウソクの弟子でもあるキム・ドハンは、自分の科にシオンが来ることに納得がいかないが、恩師で信頼を置くウソクに頼まれ、仕方なくシオンを受け入れる。

そんな中、病院の寮に入ったシオンは、酔って部屋を間違えて眠ってしまった小児外科フェローのチャ・ユンソと出会う。翌朝、目覚めて驚くユンソだが、一風変わったシオンに興味を抱く。その日からシオンの小児外科レジデントとしての日々が始まるが、患者を助けたい一心で無謀なことをし、初日から騒動を起こしてしまう。「トラブルメーカー」の烙印を押され、周囲から厳しい目で見られるシオンだが、小児外科医になるという夢を叶えるべく、日々奮闘していく。しかし一方で、病院内にはシオンを利用し、病院院長のウソクを失脚させようとする動きがあり…。