番組情報
時代劇

<時代劇>『御家人斬九郎 第5シリーズ』


次回の放送予定

2018年2月14日(水) 19:00~19:55


第2話「箱根の鬼」


 斬九郎(渡辺謙)は、麻佐女(岸田今日子)と、与力・伝三郎(益岡徹)の妻のるい(唐沢潤)から、伝三郎を探すように言われる。
 伝三郎は箱根で、江戸送りとなる罪人・伝吉(成瀬正孝)の身柄を引き受けに行ったが、山道で賊に襲われ、伝吉を奪い返されたうえに崖から落ちて行方不明になったのだ。同行した佐次(塩見三省)だけが江戸に帰った。
 しかし斬九郎は、色よい返事をしない…。芸者の蔦吉(若村麻由美)は「それでも男か」と怒った。その夜、やけ酒を飲んでいる佐次に斬九郎は「明日出発する。誰にも内緒だ」と言う。手助けすることが表に出れば伝三郎の面子がないと思ったのだ。箱根に着いた斬九郎は、伝三郎が襲われた現場で、おはる(佐藤恵利)という野良着姿の女に会う。女は、何かを知っているそぶりで…?

出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
麻佐女:岸田今日子
ほか

<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信
原作:柴田錬三郎
音楽:佐藤勝
脚本:古田求
監督:田中幹人
ほか

番組概要
 渡辺謙が97~98年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見!
 さらに音楽は、黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇!ソフト化されてないので、この機会に是非観てほしい傑作だ。今回はその第5シリーズ(ファイナルシリーズ)を放送!(全10話)