番組情報
時代劇

<にちひる1部>『御家人斬九郎 第3シリーズ』


次回の放送予定

2018年6月17日(日) 12:00~13:25


第1話「男二人」


 松平斬九郎(渡辺謙)の家は名門だが、家は貧乏だ。それ故、大名家や大身の旗本などの家中の不祥事で内々に罪人を処刑する時の首切り役など、公に出来ない片手業で金を稼ぎ、母・麻佐女(岸田今日子)と使用人を養っている。
ある日、気が滅入っている斬九郎が深川で飲んでいると、やくざと問屋の人足たちとの喧嘩に巻き込まれた。仲裁に入ったのが伝馬町の問屋の主人・政五郎(北大路欣也)だった。その気風の良さに斬九郎も機嫌を直す。
 松平家とは遠縁にあたる大身の旗本・河野家から、お抱えの相撲取りである花嵐(嵐)の護衛をして欲しいという依頼が麻佐女のところへ来た。礼金は20両。近々に徳川御三家のひとつ尾張家で花相撲が催され、花嵐は河野家と対立する旗本土屋家が抱える力士と対戦する。ところが土屋の嫡男・数馬(沖田浩之)は素行が悪く、旗本の不良子弟を集めた「黒手組」と称する一団を率いて、喧嘩や恐喝、町娘への乱暴と悪行を働いており…。

出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
西尾伝三郎:益岡徹
西尾るい:唐沢潤
南無八幡の佐次:塩見三省
松平須美:吉沢梨絵
おえん:奈月ひろ子
麻佐女:岸田今日子
村上柳太郎:赤羽秀之
梅吉:大橋一三
喜助:牧冬吉
およね:松村康世
お光:奥田小百合
土屋数馬:沖田浩之
大口屋嘉兵衛:勝部演之
花嵐:嵐
お弓:小林綾子
吉兵衛:芝本正
市太郎:高良隆志
隼人:伊集院八朗
多吉:藤澤慎介
砂森の伊平次:石倉英彦
常次:山西惇
権十:本山力
坪坂弥兵衛:疋田泰盛
土屋太郎兵衛:井上博一
河野頼兼:楠年明
秀太郎:佐藤和久
酔っぱらい:峰蘭太郎
菊松:仲町ゆう子
龍田川:大刀光
行司:松尾勝人
政五郎:北大路欣也
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信
プロデューサー:西渕憲司 西村維樹
原作:柴田錬三郎
脚本:金子成人
音楽:佐藤勝
監督:斎藤光正
制作:フジテレビ 映像京都


























番組概要
 渡辺謙が97~98年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見!
 さらに音楽を黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇!今回はその第3シリーズの第1話をお届け!