番組情報
時代劇

『御家人斬九郎 第2シリーズ』 第1話「初春火の用心」




次回の放送予定

2019年11月24日(日) 14:00~15:30


 松平斬九郎(渡辺謙)は名門の家柄だが無役の貧乏御家人である。母親の麻佐女(岸田今日子)は、気位が高いうえに、食い道楽。武士の副業は禁じられていたが、斬九郎は「かたてわざ」と称する裏の稼業に手を染めねば生きて行けない。
 泰平の世の正月…江戸の本所・深川一帯では、このところ火付けが横行し、さらに夜回りが斬られ三人が死んでいた。斬九郎もある夜、火付けの現場を目撃した。頬に傷のある男が逃げて行った。
 事件が勃発してから、夜回りの引き受け手がなくなった。奉行所に勤める友人の西尾伝三郎(益岡徹)に頼まれて、斬九郎は夜回りを引き受けたのだが…。

出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
西尾伝三郎:益岡徹
南無八幡の佐次:塩見三省
西尾るい:唐沢潤
松平須美:吉沢梨絵
おえん:奈月ひろ子
麻佐女:岸田今日子
村上柳太郎:赤羽秀之
梅吉:大橋一三
東八:喜多村英三
喜助:牧冬吉
よね:松村康世
おもん:長野いずみ
お光:奥田小百合
大森彦十郎:長門裕之
忠太郎:坂上忍
七組火消し音吉:阿部寛
「植辰」辰五郎:小林昭二
ほか
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信
プロデューサー:遠藤龍之介 西村維樹
原作:柴田錬三郎
脚本:金子成人
音楽:佐藤勝
監督:三村晴彦
制作:フジテレビ 映像京都













番組概要
 俳優・渡辺謙が95年に主演した人気作。
 原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の大家・柴田錬三郎であり、本作は“明るい狂四郎”とも称された傑作。細部の演出までこだわり、旧大映の流れを汲む味わい深い映像美は必見!
 さらに音楽は、黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。
 もちろん、時代劇の醍醐味である殺陣も大迫力!渡辺謙が豪快かつキレのある太刀筋を惜しみなく披露している。そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに、蔦吉とのもどかしい恋模様もつめ込んだ、とにかく見どころ満載の作品。今回はその第2シリーズの第1話を放送。