番組情報
時代劇

<時代劇>『御家人斬九郎 第2シリーズ』


次回の放送予定

2018年10月3日(水) 19:00~19:55

毎週(水) 19:00~19:55


第8話「賞金桜」


 若い女が通り魔のような男に残酷な手口で次々と殺される事件が発生。下手人は金を奪い、女の髪の毛を一房切って行く。町娘や職人・商人の女房と、すでに8人が殺され、さらに夜鷹と両替商の女房が犠牲となった。
 両替商の女房の父親・作左衛門(高木均)は初孫の誕生を待ち望んでいただけに落胆は大きい。いっこうに下手人をあげない奉行所に腹を立て、「下手人を生け捕りにした者には五百両を出す」という貼り紙を出した。早速食い詰めた浪人たちが集まり、斬九郎(渡辺謙)も賞金を稼ごうとするが…。


出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
西尾伝三郎:益岡徹
南無八幡の佐次:塩見三省
松平須美:吉沢梨絵
おえん:奈月ひろ子
麻佐女:岸田今日子
村上柳太郎:赤羽秀之
梅吉:大橋一三
東八:喜多村英三
喜助:牧冬吉
よね:松村康世
おもん:長野いずみ
源内十郎:夏八木勲
山伏新兵衛:川原和久
米沢平吾:伊藤洋三郎
安積隼人:山田アキラ
角屋作左衛門:高木均
角屋清二郎:功刀明
娼家の亭主留蔵:青木卓司
夜鷹おりん:白石ひとみ
八屋膳の若い衆:上海太郎
浪人A:東田達夫
ほか
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信
プロデューサー:遠藤龍之介 西村維樹
原作:柴田錬三郎
脚本:田村惠
音楽:佐藤勝
監督:吉田啓一郎
制作:フジテレビ 映像京都

















番組概要
 俳優・渡辺謙が95年に主演した人気作。
 原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の大家・柴田錬三郎であり、本作は“明るい狂四郎”とも称された傑作。細部の演出までこだわり、旧大映の流れを汲む味わい深い映像美は必見!
 さらに音楽は、黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。
 もちろん、時代劇の醍醐味である殺陣も大迫力!渡辺謙が豪快かつキレのある太刀筋を惜しみなく披露している。そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに、蔦吉とのもどかしい恋模様もつめ込んだ、とにかく見どころ満載の作品。今回はその第2シリーズを放送!(全11話)