番組情報
映画・ドラマ

<時代劇>『御家人斬九郎 第1シリーズ』


次回の放送予定

2017年5月24日(水) 19:00~19:55

毎週(水) 19:00~19:55


第4話「青い肌の謎」


 貧乏御家人の松平斬九郎(渡辺謙)に、小夜太夫(岡本舞)という女から、今夜、上野の料亭で自害するのでその死を見届けてほしいとの奇妙な依頼状が届いた。料亭で斬九郎を待っていた小夜太夫は、暮六つの鐘が鳴ったら自分は死んでいる、と言って去った。
 果たして、その通りになった。死体は顔から襟足、手足と真っ青で、毒物を飲んだようだ。唐物問屋の長崎屋新兵衛(有川博)が、小夜太夫は南蛮魔術などが得意な清国の芸人だった、と言って検分料として百両を斬九郎に渡した。「これは自殺ではない」と思いつつ、斬九郎は百両を受け取るが・・・。
 

出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
松平須美:吉沢梨絵
佐次:塩見三省
おえん:奈月ひろ子
麻佐女:岸田今日子
新六:橋本潤
お光:奥田小百合
王紹栄:橋爪功
長崎屋新兵衛:有川博
小夜太夫:岡本舞
李英:泉知奈津
行商人:松井範雄
幇間:大迫英喜
芸者:川島永子
傀儡師:浦野眞彦
ほか
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信 香取雍史
プロデューサー:遠藤龍之介 酒井実 西村維樹
原作:柴田錬三郎
脚本:野上龍雄
音楽:佐藤勝
監督:田中徳三
企画協力:円企画
制作:フジテレビ 映像京都









番組概要
 俳優・渡辺謙が95年に主演した人気作。名門の家柄だが、今は末端の貧しい御家人である松平残九郎、通称"斬九郎"(渡辺謙)は、用心棒から首斬りまで数々の裏稼業を請負いながら、グルメな母親・麻佐女(岸田今日子)を養う身である。母には頭が上がらず、気っ風の良い深川芸者の蔦吉(若村麻由美)とは相思相愛の間柄ながらも今一歩進展しない斬九郎が、弱い者や正しい者には味方となり、豪快な太刀さばきで悪を討つ痛快娯楽時代劇!
 原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の大家・柴田錬三郎であり、本作は“明るい狂四郎”とも称された傑作。細部の演出までこだわり、作品中の音楽は黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、また映像京都が作り出す映像は旧大映の流れを汲む味わい深い美しさとなっている。
 もちろん、時代劇の醍醐味である殺陣も大迫力!渡辺謙が豪快かつキレのある太刀筋を惜しみなく披露している。そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに、蔦吉とのもどかしい恋模様もつめ込んだ、とにかく見どころ満載の作品。今回はその第1シリーズを放送!(全8話)