番組情報
時代劇

<時代劇>『御家人斬九郎 第1シリーズ』


次回の放送予定

2017年6月21日(水) 19:00~19:55

毎週(水) 19:00~19:55


第8話「奇妙な刺客」(最終回)


 いよいよ第1シリーズの最終回!
 御家人松平斬九郎(渡辺謙)には、顔も見たこともない兄・関口新八郎(柴俊夫)がいた。父が別の女に生ませた子で、信州高遠藩の家臣の家に養子に行っていた。その新八郎が高遠から出て来て、斬九郎に前金五十両、後から五十両で、ある女を殺してくれと頼んだ。
 新八郎は食道楽の麻佐女(岸田今日子)に高級料亭の料理を届けて取り入り、芸者蔦吉(若村麻由美)を引きこんで斬九郎の剣の腕を試す用意周到さ…。殺す相手は高遠藩主に嫁いだ将軍の娘絢姫(星遥子)だった。斬九郎はそんな兄を嫌って依頼を断ったが…。


出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
西尾伝三郎:益岡徹
南無八幡の佐次:塩見三省
西尾るい:唐沢潤
おえん:奈月ひろ子
麻佐女:岸田今日子
絢姫:星遥子
小松原修伍:鷲生功
和七郎:三ツ木清隆
五味忠也:崎津隆介
勘虎:河原さぶ
兵十:諸木淳郎
伊七:中村健人
喜助:牧冬吉
関口新八郎:柴俊夫
ほか
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信 香取雍史
プロデューサー:遠藤龍之介 酒井実 西村維樹
原作:柴田錬三郎
脚本:安倍徹郎
音楽:佐藤勝
監督:吉田啓一郎
企画協力:円企画
制作:フジテレビ 映像京都









番組概要
 俳優・渡辺謙が95年に主演した人気作。
 原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の大家・柴田錬三郎であり、本作は“明るい狂四郎”とも称された傑作。細部の演出までこだわり、作品中の音楽は黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、また映像京都が作り出す映像は旧大映の流れを汲む味わい深い美しさとなっている。
 もちろん、時代劇の醍醐味である殺陣も大迫力!渡辺謙が豪快かつキレのある太刀筋を惜しみなく披露している。そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに、蔦吉とのもどかしい恋模様もつめ込んだ、とにかく見どころ満載の作品。今回はその第1シリーズを放送!(全8話)