第53話:3月26日(月)13:05~14:00

 ミヌが警備員として送り込んだ前科者による放火で工場が焼け落ちるが、不注意による失火と報道され打撃を受けるガンモ。続いて、経営難企業のリストに漢江建設の名前が載っていることを新聞記者の恩師から知らされ、漢江建設の株価が急落。同じ頃、民主化を訴える活動家の学生が情報部の拷問に遭い死亡してしまう。それを知ったソンモは隠蔽されようとしていたその死を暴くよう、テソプに働きかける。保険金の支払いをさせないようミヌが保険会社に手を回したことから、ガンモはさらなる窮地に陥るが、ボイラーに警報装置を付けることを思いつき開発を急ぐ。ピリョンはガンモに帳簿を渡すよう迫り、拒否されると彼を脱税の疑いで連行させる。