第42話:3月9日(金)13:05~14:00

 突然の税務調査に右往左往するペクパの傘下の社長たちに、ジョンヨンは「税金をきちんと納めた上で合法的に貸金業をしよう」と提案するが、ノ・ガプスらは不満を示す。ガンモはボーテを買収したものの、事故が相次ぎ原因を探るが一向にわからない。やがて、ペクパが息を引き取り、彼の遺言が公開され、財産はすべて社会に還元されることに。ピリョンは悔しさを噛み締める。ユ社長は、ペクパが過去に貸し付けた元金を半月以内に全額返済するよう、ノ・ガプスらに申し渡す。憤る彼らに接近したブチョルは返済額の1割と引換えに、ユ社長に借用証を破棄させると言い、ジョンシクを使ってジョンヨンをおびき出し、拉致すると郊外の家に軟禁する。