第41話:3月8日(木)13:05~14:00

 ガンモに裏をかかれボーテ・ボイラーの買収に失敗し屈辱感を味わったミヌは、ボーテの技術と設計図を盗むよう指示。詐欺容疑で警察に連行されたブチョルは釈放後、ペッパに見捨てられピリョンに命乞いをする。ピリョンはブチョルからペクパの死期が近いことを聞き、ペクパ莫大な財産を奪って、大きな影響力を持つ地下経済の組織を牛耳ろうと計画。ペクパの傘下の闇金業者に次々に税務調査員を送り込む。私欲のために政財界を混乱させるピリョンを放っておけないと考えたオ・ビョンタクとミン・ホンギの両議員に、テソプが「切り札がある」と持ちかける。それは、テソプがソンモから存在を知らされた、大統領の秘密資金の帳簿のことだった。