第26話:2月16日(木)13:05~14:00

 ペクパから融資を受けたガンモは、新技術を建設会社に売り込もうと奔走するがなかなか取り合ってもらえず、実演してみせてようやく契約を取る。噂を聞いた多くの建設会社が契約を求めて漢江建設に殺到し、会社は軌道に乗る。万宝建設の企画理事になったジョンヨンは道路建設の現場に出向いて工事の遅れを叱責し、自らの辞表を見せて下請けの職員たちを鼓舞。選挙演説会の日以来、支持率が急速に下がっていたピリョンは巻き返しを図る。それは、チンピラを雇って再開発に反対する住民を襲わせ、そこに駆けつけたピリョンが住民をかばって大ケガをするという自作自演の茶番劇だった。計画は功を奏し、ピリョンの支持率は再び上昇する。