第14話:1月31日(火)13:05~14:00

 ピリョンは中央情報部監察局長の職権を行使し、建設会社のトップを次々に拘束、党への献金記録を記した帳簿を捜す。遂にはテソプも拘束されてしまう。ホン会長は拷問を受けるが帳簿のありかを明かそうとしない。ソンモはホン会長に自分の正体を明かし、会長を説得。一方、テソプを救うため帳簿の行方を捜していたガンモは家政婦ミジュが怪しいと睨む。ジョンヨンは父を助けるためにピリョンを訪ね、ミヌとの結婚を受け入れると告げる。それを聞いたガンモは自分の想いを告白しようとするができない。帳簿はミジュの勘違いから一足違いでガンモに渡ってしまい、ソンモは彼の後を追い帳簿を奪い返す。ソンモはさらにガンモを銃で撃つ。