第12話:1月27日(金)13:05~14:00

 ソンモはミヌの口から入札価格を聞き出し、ホン会長に価格のヒントを伝える。ガンモはテソプとともに、ピリョン、ソンモ、ミヌが集う酒席に出席。互いに兄弟だと気づかぬまま、二人は敵意をもって対峙する。その頃、ガンモがすでに勤務先の工場の火事で死んでいたと聞かされ、ソンモは悲しみに暮れる。ガンモとミジュはそれぞれ、かつて約束した31ビルの前に来るが会えないまますれ違ってしまう。そして、入札の日がやってきた。相手に情報が漏れているとガンモが心配した通り、工事を落札したのは大陸建設だった。ソンモの企みで、入札価格が漏れたのはジョンシクの仕業だと思い込んだテソプは息子に怒りをぶつける。