第9話:1月24日(火)13:05~14:00

 1979年、成長したガンモは万宝建設でファン・テソプ会長の裏の仕事を手伝いながら、ジョンヨンに影のように仕えていた。ジョンヨンは大学卒業後、父から実力が伴えば後継者にすると言われ、平社員として万宝建設に入社し、企画室長として一足先に入社していたミヌの部下となる。テソプはソウル市地下鉄工事の入札に加わるために、ガンモの働きによって建設代表協会の会員になることに成功。ソンモはテソプを後押しするピリョンの忠実な部下として働いていた。ある日、ガンモは地下鉄工事のための土地を占拠する大陸建設が雇ったチンピラたちを一掃しに行き、彼らのリーダーを務めるパク・ソテと数年ぶりに顔を合わせる。