番組情報
情報・ドキュメンタリー

『ガリレオX』


お知らせ
放送時間変更

8月25日(日) 11:50~12:20


次回の放送予定

2019年8月25日(日) 11:50~12:20
2019年9月1日(日) 11:30~12:00(再)

毎週(日) 11:30~12:00 ※隔週新作


第203回「海女学から見えた自然環境と人間との関わり」


 素潜りによって海底の貝などを採る「海女」は古くから営まれる伝統的な文化として、そして環境に優しい持続可能な漁業形態として注目される存在だ。そんな海女を研究する「海女学」という新しい学問が三重大学を中心に進められている。三重県南部の志摩半島は日本の海女文化の中心地とも呼ばれ、日本全体の約半数の海女が活躍する地域だ。この地域の海女を学問的に研究し、社会に役立てる取り組みが進められているのだ。海女とはどのような存在で、どのような文化的な価値を持っているのだろうか?海女学という取り組みからその実像に迫る。

出演者・スタッフ
【主な取材先】
三重大学海女研究センター
海の博物館
尾鷲栽培漁業センター
鳥羽市を中心とする海女漁





番組概要
 「ガリレオX」は、科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える、30分の科学ドキュメンタリー。
 タイトルの“X”は、番組が挑むテーマの広がりを表す“変数X”。宇宙、 地球、都市、生命科学、脳科学、 メディア、 ロボット、エンジニアリングなど幅広い領域から、暮らしや社会に変革をもたらすかもしれないX、常識や固定観念を覆すX、日本が世界に誇るXを毎回取り上げ、サイエンスの最前線とテクノロジーの未来に鋭く迫る!