番組情報
情報・ドキュメンタリー

『ガリレオX』


次回の放送予定

2019年7月14日(日) 11:30~12:00
2019年7月21日(日) 11:30~12:00(再)

毎週(日) 11:30~12:00 ※隔週新作


第200回「日本の天文四百年 江戸から令和の歴史と発見を追う」


 ガリレオ・ガリレイが、望遠鏡を使い、木星の衛星を発見した17世紀。一方その頃、日本は、9世紀頃の中国の天文学を利用していた。17世紀のヨーロッパと日本の天文学の知識の差は、大きな隔たりがあったのだ。ところが今、世界をリードするまでに日本の天文学は進展している。一体、いつ、どのような経緯を経て、日本は世界トップレベルの天文学の知識を有するようになったのか?江戸から令和まで、その歴史と発見に迫る。

出演者・スタッフ
【主な取材先】
嘉数 次人さん(大阪市立科学館)
亀谷 收さん(国立天文台 水沢VLBI観測所)
泉浦 秀行さん(国立天文台 ハワイ観測所岡山分室)
吉田 道利さん(国立天文台 ハワイ観測所/すばる望遠鏡)
上田市博物館




番組概要
 「ガリレオX」は、科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える、30分の科学ドキュメンタリー。
 タイトルの“X”は、番組が挑むテーマの広がりを表す“変数X”。宇宙、 地球、都市、生命科学、脳科学、 メディア、 ロボット、エンジニアリングなど幅広い領域から、暮らしや社会に変革をもたらすかもしれないX、常識や固定観念を覆すX、日本が世界に誇るXを毎回取り上げ、サイエンスの最前線とテクノロジーの未来に鋭く迫る!