番組情報
ミニ番組

『フューチャーランナーズ~17の未来~』


次回の放送予定

2019年8月24日(土) 21:55~22:00

毎週(土) 21:55~22:00


 東京・墨田区の住宅地の一角に1938年から続いている革のなめし工場がある。鞣し(なめし)とは、硬くて伸びにくい動物の「皮」を、漢字の通り、柔らかくしなやかな「革」にする技術。最盛期は墨田区に100軒あったタンナー(鞣し業者)は、わずか5軒に減ってしまったという。3代目社長である山口さんは、父から受け継いだある画期的な製法を元に、「人と自然と環境にやさしい革」を作り続けている。「持続可能な鞣し技術を世界中に広めたい」と熱く語る山口さんの新たな挑戦を紹介する。

出演者・スタッフ
<出演者>
山口明宏(山口産業株式会社 代表取締役)

<スタッフ>
 制作協力:バンエイト
 制作著作:フジテレビ

番組概要
 SDGsとは“持続可能な開発目標”のことで、“誰一人取り残さない”世界の実現に向けて、2015年に国連で採択され、17の目標と169のターゲットからなる2030年までに目指すべき世界共通の目標のこと。
 この番組では、そんなSDGsの目標達成のために情熱を持って走り続ける人たちを紹介していきます。有明海の再生を目指し絶滅危惧種の生息地を探し保護を訴える水族館館長。すべての母が力を発揮できる社会に向けて産後女性の心身のサポート運動を展開するNPO法人の代表者。生活困窮者の食事、入居、交流を総合的に援助するNPO法人の代表者……。
 こういった草の根の活動をしている方々を、この番組ではSDGsの目標とともにご紹介。彼らの取り組みは小さな一歩かもしれませんが、その小さな一歩が集まると大きな力になるはずです。SDGsをテーマにレギュラー番組を放送するのは、日本で初めての取り組み。
 この番組はフジテレビCSR推進プロジェクトの一環でもあり、この番組を通じて、多くの方々に「今、世の中で何が起きているのか」を知ってもらい、ひとりひとりがSDGsについて考えるきっかけになればと考えている。