番組情報
バラエティ・トーク/音楽

『さようなら 永遠のヤングマン 西城秀樹 ~ザ・スター リバイバル~』


次回の放送予定

2018年5月26日(土) 12:00~12:55


 5月16日、63歳で逝去された西城秀樹さんを偲んで『ザ・スター リバイバル』出演回を放送。「傷だらけのローラ」「ブーメランストリート」などの名曲をお届けします。
 
 デビュー10年目を目前にし、シングルレコードのトータルセールスが1000万枚に到達する頃に、フジテレビ「ザ・スター」に出演した西城さん。
 日本国内での人気を不動のものとし、1981年には香港でコンサートを開催、日本人歌手のアジア進出先駆者のひとりとなる。ワイルド、エネルギッシュ、元気…「男らしくてかっこいいヒデキ」は熱狂のアイドル時代を駆け抜け、円熟した大人のシンガーへと成長してゆく。
 そしてデビュー30周年の2001年、結婚。その2年後に脳梗塞を発症した。以来、病との闘いが続いた。「ザ・スター リバイバル」収録時はリハビリ中だったため、スタジオで歌うことは叶わなかったが、貴重な過去映像の中から、「ブーメラン ストリート」「ブルースカイブルー」「炎」「傷だらけのローラ」「抱きしめて」「愛の十字架」「若き獅子たち」をお送りした。
 闘病という苦難を背負いながらも、福留功男とのトークの端々に垣間見られる前向きに未来を見据えるその姿はヤングマンそのものであった。「今日一日一日が勝負」「好奇心を持って何にでも取り組んで」という西城の心からのメッセージには、誰もが勇気をもらい感動を覚えるに違いない。

<曲目>
「ブーメラン ストリート」
「ブルースカイブルー」
「炎」
「傷だらけのローラ」
「抱きしめて」
「愛の十字架」
「若き獅子たち」

出演者・スタッフ
<出演者>
ゲスト:西城秀樹
司会:福留功男

番組概要
 伝説のテレビ番組「ザ・スター」。1981年に関東ローカルでのみ放送されたもので、4週にわたってマンスリーゲストを迎えじっくり歌ってもらうという本格的な音楽番組。美空ひばりの芸能生活35周年を記念して5週にわたり放送された特別番組からスタートしたこの番組には、石川さゆり、五木ひろし、北島三郎、小林旭、小柳ルミ子、西城秀樹、桜田淳子、野口五郎、森進一、森昌子、八代亜紀など錚々たる歌手が出演した。
 2012年、フジテレビの倉庫でその幻の映像が発見されたのをきっかけに、2013年10月 装いも新たに甦ったのがこの番組「ザ・スター リバイバル」。過去に番組に出演し、今もなお輝きを放ち続ける歌手を再び招き、当時の歌手たちのみずみずしく懐かしい映像と共に、歌とトークを交えた贅沢な内容で放送。司会は福留功男が務めた。