番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『山村美紗サスペンス 女検視官 ・江夏冬子』




次回の放送予定

2018年6月7日(木) 17:00~19:00


 江夏冬子(かたせ梨乃)は、京都府警捜査一課の美人検視官だ。ある日、東伏見病院に勤務する看護師・中川真由美(朝加真由美)が自宅の風呂場で倒れて死んでいるのが発見され、冬子は急いで現場に向かう。そこには、京都府警捜査一課の刑事である岩淵政義(升毅)と警部補の小川亮介(黄川田将也)がすでに捜査を開始していた。岩淵刑事は、風呂場で倒れていた真由美は、掃除の途中で誤って転倒し、打ちどころが悪かったのだろうと話す。しかし冬子は真由美の側頭部の血痕の中にある小さな水紋から、殺人事件と断定。捜査本部の設置を要請する。京都府警捜査一課課長・警部の杉原文雄(高橋英樹)は、岩淵刑事、小川刑事から真由美が死んでいた家の鍵は閉められていたこと、印鑑と通帳もなくなっていることなどの報告を受け、姿をくらませている息子の耕太(小林優斗)の行方を捜すように指示をする。そして、冬子が殺人事件と判断した「血痕の中にある小さな水紋」は、京都府警科学捜査研究所所員の二戸部麗子(高岡早紀)の調査により、何者かの汗や涙などの体液であることがわかる。また、真由美の遺した手帳にあった清野総合病院への訪問予定から、真由美が12年前に清野総合病院で転落事故死した中島裕典(岡田幸樹)の妻であることを知って…?

出演者・スタッフ
<出演者>
かたせ梨乃
高橋英樹
高岡早紀
山村紅葉
いしのようこ
朝加真由美
三浦理恵子
ほか
<スタッフ>
原作:山村美紗「少女は密室で死んだ」『女検視官 江夏冬子~京都殺人地図~』より(トクマノベルズ)
編成企画:太田大
プロデューサー:及川博則(アズバーズ)
脚本:岡崎由紀子
監督:榎戸耕史