第41回 駐日ドイツ連邦共和国大使館

アスパラガスのクリームスープ(5人分)

アスパラガスのクリームスープ
 

<材料>

  • ホワイトアスパラガス
    ※市販の缶詰でも代用可
  • チキンストック
  • 牛乳
  • 生クリーム
  • 茹で汁
  • バター
  • 砂糖
  • コショウ
  • レモン
  • 西洋アサツキ
  • 6本
     
  • 大さじ3
  • 1/2カップ
  • 1カップ
  • 50ml
  • 大さじ1
  • 適量
  • 適量
  • 適量
  • 適量
  • 適量



 

<作り方>

  1. ホワイトアスパラガスをピーラーで皮を剥く(皮も茹でるときに使うので捨てずに取っておく)
  2. 塩、レモン、アスパラガスの皮を入れた熱湯で、アスパラガスを中火で芯まで柔らかくなるまで茹でる(約12分ほど)
  3. チキンストック、アスパラガスの茹で汁、柔らかく茹であがったアスパラガスをなめらかになるまで約40秒ほどミキサーにかける
  4. ミキサーの中身を鍋に移し、中火にかける
  5. 牛乳と生クリームを加えて混ぜる
  6. 砂糖、塩、コショウで味付けし、よくかき混ぜる
  7. 最後にバターを加えてかき混ぜて、盛り付けの時に西洋アサツキを散らせば完成!

鹿肉のローストキノコのソース(5人分)

ティラピアのフライ~トマトソースがけ~
 

<材料>

  • 鹿肉 ※ロース
  • オリーブオイル
  • レモン
  • ローリエ
  • タイム
  • ローズマリー
  • ジュニパーベリー
    ※ネズの実
  • 白ワイン
  • コショウ
  • 700g
  • 1カップ
  • 1/2個
  • 2枚
  • 2本
  • 2本
  • 適量
     
  • 適量
  • 少々
  • 適量

≪ジロルのソース5人分≫
  • ジロル茸 ※乾燥
  • ジロル茸の戻し汁
  • ニンニク
  • エシャロット
  • マディラ酒
  • 赤ワイン
  • フォンドボー
    ※仔牛の煮汁
  • バター
  • 生クリーム
  • オリーブオイル
  • コショウ
  • 50g
  • 大さじ2
  • 小さじ2
  • 大さじ1
  • 120cc
  • 80cc
  • 180cc
     
  • 100g
  • 大さじ3
  • 大さじ3
  • 適量
  • 適量



 

<作り方>

  1. 鹿肉を、オリーブオイル、レモン、ローリエ、タイム、ローズマリー、ジュニパーベリー、塩、コショウ、白ワインを混ぜたものに一日漬けておく
  2. 漬けた鹿肉をアルミホイルで包み、オーブンで190度で約30分ほど焼く
  3. 焼きあがった鹿肉をスライスしソースをかければ完成!
≪ジロルのソース≫
  1. 熱した鍋にバター、みじん切りにしたニンニク、エシャロット、オリーブオイルを入れて炒める
  2. 材料がキツネ色になったら赤ワイン、マディラ酒を加え1分ほど強火で煮詰める
  3. フォンドボーを加え、3分ほど鍋を動かしながら強火で煮詰める
  4. 火を弱めてバターを分離しないよう少しずつ加える
  5. バターを加えて1分ほど煮詰めたらジロル茸とジロル茸の戻し汁も多少加える
  6. そして、生クリームを加えて混ぜる
  7. 最後に塩とコショウで味を調えれば完成!