番組情報
情報・ドキュメンタリー

『英雄たちが愛したスイス』


次回の放送予定

2017年4月29日(土) 12:00~12:55


 喜劇王「チャールズ・チャップリン」、伝説のロックバンド「クイーン」、往年の女優「オードリー・ヘップバーン」、近代建設の父「ル・コルビュジェ」など、多くの偉人たちが終の住処にしていたスイス。
 スイスの何が彼らを惹きつけたのか?そんなスイスの魅力を旅人の宇梶剛士が解き明かす。今回はレマン湖周囲を中心に旅をする。レマン湖周辺は、南国的な気候と氷河と山河が生んだダイナミックな土壌に恵まれ、昔からブドウの栽培が盛んで、スイスでも有数のワインの産地。特に、「ラヴォー地区」は世界遺産に登録された、ワインの生産地。偉人たちが愛したワインや食事、宿泊したホテルなどのゆかりの地を訪ねる。
 オードリーが住んでいた小さな街「モルジュ」。この街にも彼女が生きた証がたくさん残されている。この街の人々に愛されていたことが分かる物をいくつも発見。彼女の人柄や生活の風景が目に浮かぶ。
 番組後半では、チャップリンの自宅を改修したミュージアムを公開。驚きのアイデアと入場客を喜ばす様々な工夫が!そしてまさかの出会いが・・・。チャップリンの生前の様子が分かる貴重な映像や、愛用した家具など、チャップリンの空気がそのまま残されている。
そして、チャップリンとウーナ夫人が眠る地へ。敬愛するチャップリンが眠る地を巡った宇梶剛士は何を思うのか?
 スイスの魅力がたくさん詰まった1時間。

出演者・スタッフ
【出演】
宇梶剛士