第11回 【その二】あなたの自転車生活は?

世のサイクリストたちは、果たしてどのようにして夫婦での自転車はじめようとしたのか。奥様への対策と結果を調査!!さらに、福井アナへのアドバイスも。



<T千穂 Hさん(作家)の場合>
私がもともとハマリやすい性格で、うちの奥さんが子育てで一番大変な時期に全然帰らないで仲間とオートバイで走ったり…。それに懲りないままスキーに…。また帰らないで…。その頃に病気をして反省したんです。こういうことをしていてはいけないと。もっとちゃんと家族のことも考えなきゃダメだと思いつつ自転車に入った途端、また同じようなことを繰り返しているんで…。前の時と違うのは反省したぶんだけ“隠しておこう”という…。(笑) あなたの自転車生活は?
 
<Dドロンジョーヌ O田さん(サイクルコラムニスト)の場合>
速さが全然違うので、もうゴールを決めておいて、あとはその場で落ち合うと。私が追いついたらまた出かけるということで、女性はたいがい休めないものだと思いますね。はじめは関西方面からですとか、最近はよくイギリスから知らないうちに宅急便が届いているということがよくありまして…。ただ、妻としてはあまり怒らないということが大切なんじゃないかなと思います。それは北風と太陽と一緒で怒ると隠すんです…。旦那さんというのは。なので、まずは暖かく「何買ったの?カッコいいね」って言ってると、だんだん正直に見せてくれるんですけど、その辺は怒らず、ただ事実としてお互い確認しあうという意味で「買ったんだね。いくら使ったんだね」ということは深層心理の中で胸の中に刻んでもらえるように普段から努力するようにしております。 あなたの自転車生活は?



プレゼント
BSフジ