番組情報
映画・ドラマ

<にちひる1部>映画『クリムゾン・タイド』




次回の放送予定

2018年11月18日(日) 12:00~14:10


 ロシアの過激思想をもった反乱勢力がシベリアの核ミサイル基地を占拠。アメリカと日本に核攻撃の危機が迫り、アメリカ海軍は原子力潜水艦・アラバマに出撃命令を下した。
艦長を務めるフランク・ラムジー艦長(ジーン・ハックマン)は歴戦の叩き上げ。対する副官のロン・ハンター(デンゼル・ワシントン)は、ハーバード大学卒のエリート。2人は核に関する考え方で対立していた。目的の海域で敵潜水艦を捉えたアラバマは、臨戦体制をとり、ペンタゴンと通信を取っていたところ、敵の魚雷が艦をかすめ爆発。その衝撃で通信は途中で切れ、ミサイル発射の可否が不明となってしまった。即時攻撃を主張するラムジー艦長に対してハンター副官は命令の再確認を強く求める。艦長への忠誠心か副官のモラルに与するのか、乗組員たちも激しく揺れるのだった。

(1995年アメリカ)

出演者・スタッフ
【出演】
デンゼル・ワシントン
ジーン・ハックマン
ほか
【スタッフ】
監督:トニー・スコット
ほか