クリクラpresents にっぽん 水の博物館

クリクラpresents にっぽん 水の博物館 クリクラpresents にっぽん 水の博物館

#33 『幕末の歴史と会津味噌 〜福島県・会津若松市〜』

12月23日(日)8:55~9:00

鶴ケ城を中心に、城下町として発展してきた、福島県「会津若松市」。
会津を語る上で欠かせないのが、幕末の少年兵「白虎隊」。
飯盛山の山中には、その白虎隊が戸ノ口原での戦いに敗れた際、
再び鶴ケ城へと戻るために通り抜けたとされる「戸ノ口堰洞穴」があり、
現在は生活用水として使われています。
会津城下の味噌づくりは、江戸時代にはじまり幕末の頃に発展。
1834年創業の味噌の醸造元「満田屋」では、会津伝統の味噌を使った
味噌田楽が作られており、芳ばしい香りと味噌の美味しさが引き立つ
素朴で懐かしい郷土料理は、まさに絶品。
歴史を感じる町並みと共に、味噌の文化は、
激動の幕末期に生まれ、今もなお受け継がれています。
伝統の味噌を支える水を、これからも大切にしていきましょう。



クリクラpresents にっぽん 水の博物館
#1 『悠久の森の水 ~青森県・白神山地~』
#2 『奥入瀬の清流 ~青森県・十和田湖~』
#3 『森の神秘的な池 ~青森県・十二湖~』
#4 『信州の秘水 ~長野県・阿寺渓谷~』
#5 『天空の湖 ~長野県・八千穂高原~』
#6 『わさびを育む雪解け水 ~長野県・大王わさび農場~』
#7 『伝統漁法を伝える湖 ~茨城県・霞ヶ浦~』
#8 『神秘の山から生まれし水 ~茨城県・筑波山~』
#9 『関東を潤す川 ~千葉県・利根川~』
#10 『京豆腐を生みだす水 ~京都府・下京区~』
#11 『京の黒染めを支える名水 ~京都府・西洞院通~』
#12 『酒処の歴史を築く水 ~京都府・伏見~』
#13 『水の都・三島 ~静岡県・三島~』
#14 『銘菓を育む水 ~静岡県・安倍川~』
#15 『江戸・東京を潤し続ける水路 ~東京都・玉川上水~』
#16 『心を彩る都会のオアシス ~東京都・等々力渓谷~』
#17 『暮らしに息づく井戸の水  ~神奈川県・鎌倉市~』
#18 『初夏の和菓子を育む水  ~栃木県・日光市~』
#19 『風情がある下町の川 ~東京都・隅田川~』
#20 『絶滅危惧種が生息する川 ~埼玉県・熊谷市~』
#21 『緑豊かな湧水地帯 ~東京都・昭島市~』
#22 『憩いとせせらぎの鮎川 ~神奈川県・相模川~』
#23 『潤い豊かな花の庭園 ~群馬県・館林市~』
#24 『夏の風情漂う天然氷 ~埼玉県・秩父~』
#25 『渓谷を賑わす水祭り ~埼玉県・長瀞渓谷~』
#26 『水文化が息づく蕎麦処 ~東京都・深大寺~』
#27 『名水仕込みの手作りこんにゃく ~群馬県・川場村~』
#28 『伝統の和紙を支える名水 ~栃木県・那須烏山市~』
#29 『秋が織りなす湿原の紅葉美 ~群馬県・尾瀬ヶ原~』
#30 『名水が生み出す絶品の生湯葉 ~東京都・青梅市~』
#31 『伝統を受け継ぐ菊の祭典 ~福島県・二本松市~』
#32 『都会に忍ぶ逸話の水 〜東京都・新宿区〜』
#33 『幕末の歴史と会津味噌 〜福島県・会津若松市〜』