第33期 大学生キャスター 業務日誌

フレッシュな現役大学生が、最新ニュースをお届けします!
放送日時
毎週火〜木曜日 8:53 - 8:55 / 10:59 - 11:02
木曜日
たに 桃子 ももこ

中1から登山を始めた、元祖「山ガール」です。富士山や南アルプスの北岳など日本のトップ5の山々を制覇して学んだことは、チームワークと思いやりの大切さです。高校時代に学生新聞の記者活動をしたことがきっかけで、メディアに興味を持ち、表現すること、伝えることの大変さと喜びを味わいました。この経験を通じて、自分の言葉と表情で、物事を表現できるアナウンサーになりたい!と思い、今回学生キャスターに応募しました。伝統ある学生キャスターに選ばれ、心から感謝しています。伝え手の一員となる責任を感じるとともに、初心を忘れずしっかりニュースと向き合い、一生懸命にお伝えします。

  • プロフィール
    1996年4月19日生まれ
    慶應義塾大学法学部3年
    東京都出身
  • 特技
    山登り
    暗算
  • 座右の銘
    『読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする』
  • 至福の時
    甘いものを食べているとき

ドキドキの...!

2017年11月27日

 

皆さま、こんにちは!

11月も最後の一週間になりましたね。

先週の放送で学祭のお話をしたので、初めてショーのモデルに挑戦した感想を書きたいと思います!

 

私が所属しているのは、制作もモデルもすべて慶應生でコレクションを創り上げるサークルです。

思いたったのは昨年末、170cm近い身長があるので何かそれを活かしたことがしてみたいとモデルに挑戦することにしました。

 

今年のテーマは「儚さこそ、美しい」。

限りある輝きを美しいとする日本の美意識「寂び」を四季の花で表現しました。

 

 

6.jpg

 

これは4月、満開の桜のなかで作品撮りしたものです。

 

 

そしてショーでは、散りゆく花を表現してランウェイを歩きました。

とっても素敵な全部手作りの花たちです!

 

8.jpg

 

いつも私の隣は双子役の相方がいます(笑)

 

10.jpg

 

演出・衣装・ヘアメイク・ウォーキングレッスン・撮影のすべてを皆でチームとしてやるなかで、

挑戦して初めてモデルという役割の難しさを知りました。

「私の好きなように」ではなく、

たくさんの人のこだわりや努力、想いが詰まったものを最後に形として表現する存在として、

世界観にしっかりついていけているか、

歩き方や表情の細部まで気を配りました。

 

 

なんて偉そうに言いましたが、「ひざ!曲がってる!」と何度も指摘され(笑)

あまりモデルとしてはポテンシャルがなかったのですが、、。

 

でも、殻を破って挑戦してよかったなと思います。

こんなに学びがあるとは思いませんでした。何よりコレクションを創る一員になれて幸せでした。

 

5.jpg

最後に…

このふわふわの髪も、

可愛い花冠も、全部後輩が作ってくれました。本当にありがとう!!

また一つ、大切な思い出が増えた学祭でした。

 

 

谷桃子