第33期 大学生キャスター 業務日誌

フレッシュな現役大学生が、最新ニュースをお届けします!
放送日時
毎週火〜木曜日 8:53 - 8:55 / 10:59 - 11:02
水曜日
堀井 ほりい 優太 ゆうた

17年の歴史で初の男性学生キャスターに選ばれて嬉しい反面、先駆者の重圧をひしひしと感じています。大学から始めたlockという激しいダンスの練習で、毎日汗だくになる一方、クラシックギターの演奏活動も行うなど、いろいろなことに挑戦しています。人と話すのが大好きで、男性からも女性からも『話しやすいね』と言われた時にとても喜びを感じます。持ち前の「柔らかい雰囲気と親しみやすさ」でいろいろな人を取材し、世の中の様々な問題を自分の言葉で伝えるアナウンサーになることが目標です。半年間、プロの現場で多くのことを学び、成長していきたいです。よろしくお願いします。

  • プロフィール
    1997年9月6日生まれ
    慶應義塾大学法学部2年
    神奈川県出身
  • 特技
    ストリートダンス
    クラシックギター
  • 座右の銘
    『明けない夜はない』
  • 至福の時
    自分の好きな曲をかけて踊っているとき

dance crew

2017年12月15日

もう終わってから大分時間が経ってしまいましたが、11月の放送でもお話しした学園祭のことについて投稿させていただきます!

僕は大学でストリートダンスサークルに所属しているのですが、その学園祭公演が先日行われました。

僕の所属するサークルでは、最上級を意味する「-est」と銘打って公演を行い、一年の中で最も力を入れています。

ダンスバナー.jpg

(写真は教室公演のもので、幕は有志で毎年手作りしているものです)

公演は三日間にわたって行われ、最初の二日間は自分たちが設営した教室で、三日目はメインステージで踊りました。この幕にも書かれている「Lock」というジャンルに僕は出演しました。

「Join  the P.A.R.T.Y」というテーマに基づいて創られた-est2017のlockは、お客さんやOBの先輩方から大好評。踊っている側もハッピーになれるようなショーで、目を合わせてかけあう箇所など、みんなと一緒に踊っていることを実感できる瞬間が何度もあり幸せでした。こんな振り付けや構成を創れる振付師の先輩、スゴイ!と、改めて実感。

ラスユニ.jpg

振付師の先輩三人からは本番直前に、コマ生(振付師以外の出演者)の61人一人一人に直筆のお手紙をいただきました。

読んだら、絶対出ないだろうとおもっていた涙が勝手に出てきてしまいました…。

学生キャスター研修と練習期間が被って練習を何度かお休みをしてしまい、迷惑をかけてしまったこともあったのですが、それでも出させてくれた振付師の先輩にはひたすら感謝です。

お手紙の詳しい内容は、僕の心の中にしまわせていただきます笑。

 

お客さん.jpg

我がサークルがトリを務めた三日目のメインステージ公演では、キャンパスを埋め尽くす程の人が来てくださいました。

全てに本気であるうちのサークルの練習は、忙しかったりキツかったりするときもありますが、大勢のお客さんが観に来てくれる本番の気持ちよさを経験すると、辛かったことは全て忘れてしまいます!笑。

ダンス全身.jpg

こちらの写真は、その気持ちよい本番の中でのちょっと緊張する一瞬をとらえた写真です笑。ぎこちない僕のポージングを先輩に何度も直してもらったのも今となっては良い思い出です。

 

 

・・・気づいたら、ただの思い出の写真を載せまくる記事になってしまいました笑。

写真たちから、このサークルの熱をほんの少しでも感じてくだされば嬉しいです。

最高の三田祭でした!

33期水曜日担当 堀井優太