番組情報
映画・ドラマ

<FODドラマ>『ぼくは麻理のなか』


次回の放送予定

2017年12月16日(土) 26:30~27:00
毎週(土)26:30~27:00


#8「ぼくは麻理のなか」(最終話)


夢の中、功に「日記を見てごめんね」と言って再び消えた麻理。功との別れを恐れ、日記を読むことを躊躇う依だったが、功は一人、すでに実家に戻った小森のアパートを訪ね、一冊のノートを発見する。小森の日記だと思われるそれを携え、二人は小森の実家を訪ねる。小森功の生まれ育った街も家も、功にとって初めて見るものばかりだ。意を決して小森功の日記を読み始める依と功。そこには小森功の冴えない大学生活が綴られていた。功の中に蘇る、麻理の記憶。───日々、小森の様子を観察する麻理。小森の部屋に侵入し、日記を読む麻理。「・・・・・・ぼくは、小森、功」。麻理の中の功は、小森功を一方的に見ていた麻理が作り出した人格だったのだ。功の人格は麻理に別れを告げ、ふみこと共に消えて行った。小森の部屋で起き上がる麻理の体。「柿口さん、私と友達になってくれる?」依にそう言ったのは、確かに麻理。帰ってきた麻理と依は、かけがえのない友達となったのだった。

出演者・スタッフ
<出演者>
吉崎麻理:池田エライザ
小森功:吉沢亮
柿口依:中村ゆりか
麻理の母:西田尚美
<スタッフ>
原作:押見修造
『ぼくは麻理のなか』(双葉社 漫画アクション)
脚本:下田悠子
音楽:川谷絵音
主題歌:「僕は雨のなか」Shiggy Jr.(ビクターエンタテインメント)

番組概要
ぼっちの大学生が、憧れの女子高生の中に入っちゃった!?
友達がひとりもいない大学生の<ぼく>。
気づいたらクラスの人気者の女子高生<麻理>のなかにいた。
<ぼく>の正体がバレたら一体どうなる!?
……そして、麻理は一体どこに消えてしまったのか?