BOAT RACE ライブ 勝利へのターン


Fanclub

2015年4月にオープンして以来、ボートレースファンの皆様と番組をつなぐコミュニティサイトとして大変ご好評いただいている「勝利へのターン Fanclub」
ここでしか見られない番組オフショットや、出演者たちの素顔に迫るBOAT RACEファン垂涎のコンテンツを満載。
“もっとボートレースを楽しむ”サイトとしてボートレースの魅力を発信していきます。
「勝利へのターン」視聴者の皆様からの“出演者”や“選手”へのメッセージ、番組へのご意見・ご感想を随時受け付けております。

BOAT RACE ライブ 勝利へのターン fanclub

※クリックするとFanclub公式ページを表示します。

<コンテンツ例>
「現場からお届け。今週のオフショット」、「番組出演者による、今週の反省会」、「3連単ボックス当てクイズ」、「メッセージコーナー」

放送スケジュール


2019年7月の放送予定 ゲスト
【 芦 屋 】GIIモーターボート大賞 次世代スターチャレンジバトル(最終日 12R)
【 宮 島 】ヴィーナスシリーズ第6戦 第7回サッポロビール杯(5日目 12R)
渡辺裕太(タレント)
原あや香(タレント)
【 浜名湖 】GII 第1回全国ボートレース甲子園(最終日 12R)
【ゲスト】木下隆行(お笑い芸人/TKO)
【スタンドリポーター】U字工事(お笑い芸人)
青山ひかる(タレント)
忍野さら(タレント)
伊藤愛真(タレント)

番組のみどころ

2019年4月、9年目を迎える当番組が新たなスタートを切ります。
島崎和歌子、堂前英男、秋山基裕のレギュラー陣に加え、舟券予想の “チャレンジャー”として、ゲスト迎えお送りいたします。
今までの放送でお馴染みの多彩な情報とともにお届けする白熱するレース中継や、素敵なオリジナルグッズがあたるプレゼントキャンペーンは今年も継続し、今年度からはファンの皆さまも直接予想を楽しめる「3連単ボックス予想クイズ」を中心に展開。今年もスケールアップしてボートレースの情報をお届けいたします。
『LET’S BOATRACE』をテーマに掲げ、ボートレースファンはもちろん、ボートレースに馴染みのなかった視聴者の皆様も存分に楽しめる番組です。

キャスト

島崎和歌子

司会
島崎和歌子

堂前英男

司会
堂前英男

秋山基裕

解説
秋山基裕

特集予定


【2019年7月21日放送】
「ボートレーサー ザ・ルーツ」#5 徳増 秀樹選手(静岡支部・静岡県出身)

ボートレーサーの魅力や勝負にかける強さの原点を探るシリーズ企画「ザ・ルーツ」。第5回目は、静岡県出身のボートレーサー徳増秀樹選手に迫る。
今回はタレントの渡辺裕太さんが、徳増選手の故郷へ。彼の生まれ故郷は浜名湖に面したのどかな街、村櫛町。小さな頃から顔なじみのご近所さん達の熱い応援が勝ち続けるための原動力だ。
そして、徳増選手の強さのルーツを探るため、ボートレース浜名湖へ。
若い頃から強くなるためにチャレンジしてきたこと、スタート力を磨くため日々努力してきたこととは?その意外な事実に、渡辺も驚く。
47都道府県代表が集結し、頂点を目指す全国ボートレース甲子園。
第1回目が地元浜名湖で開催。徳増選手は熱い意気込みと優勝を誓う。
【選手のエピソード】
●レーサーになったきっかけの場所は、故郷の小さな神社
高校時代、進路に悩んでいた時、父の勧めがきっかけでボートレーサーを目指した徳増選手。
その思い出の場所が子供の頃から遊んでいたという、八柱神社。当時、父の勧めがなかったら、ボートレーサー徳増秀樹が誕生しなかったかもしれない。
●優勝した時、ゴールで見せる敬礼。その思いとは?
徳増選手と言えば、優勝した時、ゴールで見せる敬礼のポーズが有名。
始めたきっかけは、「選手全員の代表としてファンに感謝の気持ちを伝えるため」だったと言う。
地元の浜名湖で行われる、第1回全国ボートレース甲子園。果たして徳増選手が優勝し、ゴールで敬礼するシーンを見ることが出来るのか?

レース結果

BACK TO TOP