番組情報
映画・ドラマ

映画 『ベスト・キッド』




次回の放送予定

2017年8月1日(火) 17:00~19:00


 高校生のダニエル(ラルフ・マッチオ)は母のルシール(ランディ・ヘラー)と共にニュージャージーからカリフォルニア州サンフェルナンド・バレーに引っ越してきた。内気な性格なダニエルだが新天地で出会ったアリ(エリザベス・シュー)という女の子にひと目惚れし、2人はすぐに相思相愛になる。そんな時、偶然通りかかったアリのかつてのボーイフレンド、ジョニー(ウィリアム・ザブカ)が、ダニエルを叩きのめされてしまう。さらに、ダニエルが転校したハイスクールにはアリも通っているのだが、ジョニーをリーダーとする不良グループも一緒だった。アリがダニエルに優しく接すればするほどダニエルはジョニー一派にやられてしまう。一念発起した彼は、町のカラテ道場コブラ会の門を叩くが、そこにもジョニー一派がいるのだった。
 ハロウィンパーティーの夜、ダニエルがジョニーたちに袋叩きにあっていると、同じアパートで修理屋を営む日本人・ミヤギ(ノリユキ・パット・モリタ)に救われる。ダニエルは、彼にカラテを教えてくれるよう哀願するが「暴力は何も解決しない。カラテは防御のみ」とつれない返事されてしまう。翌日、ミヤギはダニエルとともにコブラ会に抗議に行くが、コブラ会の指導方針に怒ったミヤギは、学生カラテ・トーナメントで決着をつけることで話をまとめる。
 早速特訓に入ったダニエルだったが、ミヤギからはワックスがけやペンキ塗りといった雑用ばかりやらされるのだった。しかし、一見雑用にしかみえない練習に空手の動きをマスターする極意があるのだった。

(1984年アメリカ)

出演者・スタッフ
<出演>
ラルフ・マッチオ
ノリユキ・パット・モリタ
エリザベス・シュー
チャド・マックイーン
マーティン・コーヴ
ランディ・ヘラー
ウィリアム・ザブカ
ほか
<スタッフ>
監督:ジョン・G・アヴィルドセン
脚本:ロバート・マーク・ケイメン