番組情報
スポーツ

『バドミントン ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017』


次回の放送予定

準決勝:9月23日(土)15:00 ~/決勝:9月24日(日)12:00~
2017年9月23日(土) 15:00~16:55 ※生中継 延長なし
2017年9月24日(日) 12:00~13:55 ※生中継 延長なし
2017年9月24日(日)26:55~27:55 ダイジェスト
※放送種目、調整中。




 昨年のリオデジャネイロオリンピック、バドミントン日本代表は女子ダブルスで高橋礼華・松友美佐紀(日本ユニシス)のタカマツペアが金メダル、女子シングルスでは奥原希望(日本ユニシス)が銅メダルを獲得したのは記憶に新しいが、日本代表の快進撃は留まるところを知らない。
 8月にスコットランド・グラスゴーで行われた世界選手権で、奥原が金メダルを獲得。これは男女通じてシングルスでは初、日本勢としては1977年の第1回以来40年ぶりの快挙を成し遂げた!さらに女子ダブルスではタカマツペアが銅メダル、福島由紀/廣田彩花ペア(再春館製薬)が銀メダル、そして男子ダブルスの嘉村健士/園田啓悟ペア(トナミ運輸)が銅メダルとオリンピック、世界選手権通じて史上最高の計4つのメダルを獲得。今、バドミントンの熱い視線が注がれている。

 そんな彼らが世界の強豪達としのぎを削る試合を国内で観られる唯一の大会が『バドミントンジャパンオープン』だ。この大会は1982年から始まり、今回で36回目。競技種目は男子シングルス・ダブルス、女子シングルス・ダブルス、そして混合ダブルスの計5種目が行われ、世界の国や地域から約200名のトップ選手が日本に集結する。世界から追われる立場となった日本代表だが、本大会でもメダルラッシュの期待がかかる!

 BSフジでは、9月19日(火)から東京体育館で行われる本大会の各種目、準決勝・決勝の模様を生中継でお届け。