第43回 ゲスト:山田哲人(野球選手)
第43回 ゲスト:山田哲人(野球選手)

プロフィールを見る

ギャラリーを見る


  • 第43回バックナンバー


 シーズン終盤に差し掛かり、改めて掲げる今季の目標とは?
 ヤクルト・山田哲人選手の素顔と熱い想いに迫る!


 フィギュアスケーター・八木沼純子がトップアスリートたちと対談し、アスリートならではの視点でゲストの素顔に迫る月に
一度のスペシャルプログラム。
 今回のゲストは、2014年セパ交流戦、史上最年少で首位打者になったヤクルト・山田哲人選手。今シーズンは絶好調の数字をキープ、しかし、その裏には日々の練習があった。プロになって4年目、「ある練習」が起点となり、好調に繋がっているという。その秘訣とは!?
 食事は“基本”というが、一方で少食で苦労としているという山田選手、長いペナントレースをのりきるために普段から心がけていること、夏バテ防止策などもきく。
 シーズンも終盤に差し掛かった今、山田選手が改めて掲げる今季の目標とは?

<出演者>
ゲスト:山田哲人(野球選手)

M C:八木沼純子
    田中大貴(フジテレビアナウンサー)

山田哲人01
山田哲人(ヤマダ テツト)
1992年7月16日生まれ。兵庫県出身。野球選手。
東京ヤクルトスワローズ所属。
2010年夏、高校野球全国大会(甲子園)出場ベスト16。履正社高校卒業後、2010年、東京ヤクルトスワローズに入団。公式戦初出場は2012年4月5日対阪神2回戦(神宮球場)、その試合の8回、榎田投手から初安打。初本塁打、初打点は2012年8月10日対巨人12回戦5回内海投手(東京ドーム)から。2014年、日本生命セ・パ交流戦で史上最年少首位打者になる。