番組情報
映画・ドラマ

<BSフジサスペンス劇場>『浅見光彦シリーズ8 平家伝説殺人事件』




次回の放送予定

2017年7月6日(木) 12:00~13:58


 客船「さんふらわあ・くろしお」に乗り取材旅行へ出かけた浅見光彦(榎木孝明)は、デッキで当山(佐戸井けん太)という男と知り合う。その後、甲板で浅見は、落下していく男の悲鳴を聞く。自分の夫が死んだと言い張り泣き崩れる萌子(東てる美)…。
 二年後、浅見は当山がマンションから転落死したという記事を発見。すぐに当山のマンションを訪ねて調査を始める浅見。当山は死の直前、自殺をほのめかしており、部屋は密室で、転落する時の目撃談まであった。
 浅見は、当山の経営していた喫茶店で当山の故郷が高知県の藤ノ川にあることを知る。ところが、調べていくうちに二年前船から転落した男・稲田教由(剛たつひと)の戸籍も藤ノ川であることが発覚。二人が同い年だったことから、二人は知り合いなのではと浅見は推理を働かせる。そして稲田の妻には、事件後多額の保険金が下りていることを知った浅見は、考えあぐねる。
 謎を解くため、藤ノ川にある稲田の家を訪ねる浅見。浅見を迎えた稲田の父・広信(藤田啓而)は、稲田は四十年前に家を出たきりで二年前に嫁を連れて帰ると言ったまま事故死したのだと語る。
 その翌日、浅見は稲田の姪・佐和(森下涼子)から稲田の死後、稲田の妻から一千万の送金があったことを聞く。
 浅見には、その後萌子のマンションや稲田夫妻が以前住んでいたアパートなどを調査するうちに、二年前の転落事故と当山の死、そして当山と萌子の接点などが見えてきた。


出演者・スタッフ
<出演者>
浅見光彦:榎木孝明
稲田佐和:森下涼子
稲田萌子:東てる美
橋本警部補:ベンガル
堀之内:五代高之
当山林太郎:佐戸井けん太
稲田教由:剛たつひと
浅見陽一郎:西岡徳馬
浅見雪江:野際陽子
ほか
<スタッフ>
企画:清水賢治、瀧山麻土香
プロデューサー:中曽根千治、金丸哲也、小林俊一
原作:内田康夫(「平家伝説殺人事件」廣済堂ブルーバックス刊)
脚本:大久保昌一良
音楽:渡辺俊幸
監督:小林俊一