番組情報
映画・ドラマ

<BSフジサスペンス劇場>『浅見光彦シリーズ6 漂泊の楽人 ─越後・沼津殺人事件─』




次回の放送予定

2018年6月7日(木) 12:00~13:58


 内田康夫の代表作のドラマ化でおなじみ浅見光彦シリーズの第六弾。刑事局長を兄に持つルポライター浅見光彦(榎木孝明)が、殺人事件の謎を追う推理サスペンス、今回は巨額の不正隠匿資金の行方と、流浪の旅芸人角兵衛獅子の運命とを重ね合わせて描く。
 静岡・沼津で光彦が知り合った幼稚園の保育士・肇子(藤谷美紀)の兄・宏は、偶然光彦の大学同級生だった。失業中という宏は、その一週間後、沼津の海で溺死体となった。愛用のワープロを光彦に、と肇子に言い残して。さらに肇子の母、睦子が何者かに胸を刺され、「シシ、ハマダ、コガ・・・・」とダイイングメッセージを残して絶命した。 その頃当局は大手銀行の不正融資事件で総会屋グループが隠匿したとされる一千億円の行方を追っていた。宏は昨年までその総会屋の代表の会社に勤めていたのだった。また宏の母睦子は、昔旅芸人角兵衛獅子発祥の地だったという新潟県月潟村の巡査の娘だった。宏が光彦に残したワープロの謎と、睦子のダイイングメッセージの謎が、光彦の推理の中でどう重なってゆくのかー。

出演者・スタッフ
<出演者>
浅見光彦:榎木孝明
漆原肇子:藤谷美紀
畑山警部補 :赤塚真人
二宮刑事:飯田基祐
漆原宏・曽根袈裟男(二役):青島健介
矢野貴志:伊藤芳則
浅見陽一郎:西岡徳馬
矢野隆一郎:夏八木勲
浅見雪江:野際陽子
ほか
<スタッフ>
原作:内田康夫
企画:清水賢治、瀧山麻土香
プロデューサー:小林俊一、大下晴義、中曽根千治(東映)
脚本:大久保昌一良
音楽:渡辺俊幸
演出:舛田 明広