番組情報
スポーツ

2018マカオGP~F3世界一決定戦~


次回の放送予定

2018年11月25日(日) 14:00~15:55


1954年から続く伝統の公道レース『マカオGP』。年に一度、世界遺産の街のメインストリートを閉鎖して開催されるこのレースは、1983年に国際F3格式となり初代F3ウィナーはあの伝説のレーサー「アイルトン・セナ」だった。あれから35年。マカオGPのメインイベントを飾るF3レースは、一昨年から『FIAワールドカップ』に昇格。2017年の決勝レースは世界が絶賛した劇的なファイナルラップで幕を閉じた。残り3周、優勝争いは2台の一騎打ちに…。トップを走るのはブラジルのセッチカーマラ、続く2番手はオーストリアの新鋭、ハプスブルク。世界史にも登場するヨーロッパ随一の名門王家「ハプスブルク家」の末裔は、最終ラップの最終コーナー手前でオーバーテイクをしかけた。譲らない2台は最終コーナーを曲がりきれず壁にクラッシュ。優勝したのは3番手を走っていたイギリスの新人、D.ティクトゥムだった。「2位で終わることを良し」とせず、優勝するためだけに走ったハプスブルクはモータースポーツ界に衝撃を与えた。ファンも無理せず順位を守って走る“優等生”のレースよりも、ハプスブルクのような全身全霊をかけて戦うレースを支持。改めてマカオの世界一決定戦は “ドライバーの本能を呼び覚ます”と世界のメディアが絶賛した。クラッシュした後、3輪で走行を続け3位となったハプスブルクは今年のマカオ再挑戦を明言。“映画を越えたドラマ”と表された前回大会に続き、今年はどんな劇的なレースが待っているのか。注目の日本勢は誰が参戦するのか?悲願の世界制覇なるか、日本勢の活躍にも期待がかかる。


                             

出演者・スタッフ
<実況>サッシャ
<解説>高橋二朗
<ゲスト>松田次生
<リポーター> 東美樹
<プロデューサー> 大森慎司 
<制作統括> 酒井のり  


番組概要
1983年にF3格式の国際レースとなったマカオGPはF1世界選手権と同様にFIA(国際自動車連盟)が認定する“世界基準”の公式レースで、昨年から「ワールドカップ」にさらにグレードアップ!
世界のF3チャンピオンと上位ランカー、招待ドライバーだけに参加資格が与えられるこのレースは、年に一度、公道を閉鎖した特設コースでの真剣勝負。毎年、白熱した肉弾戦のようなレースになる。これまで幾多のドライバーが伝説を作ってきたマカオでのエキサイティングなレースを、お楽しみに。